温海嶽の自然

温海
05 /23 2020

温海嶽とは、あつみ温泉のほぼ真後ろに位置する標高736mの山で、山頂には熊野神社本殿が鎮座しています。

温海嶽は古くから信仰の山として登拝され、この歴史を語る石碑や祠、修行僧が修行した洞穴なども残っています。


img019_convert_20200522112350.jpg
山頂からは天気が良ければ粟島や佐渡ヶ島が見渡せます。

img020_convert_20200522112406.jpg
山形県鶴岡市温海地域は雪国気候圏に属していますが、対馬暖流の影響を強く受け、 一般に温暖で積雪量は少ないです。


img021_convert_20200522112421.jpg
温海嶽登山の後は、開湯は約1300年の歴史を誇る「あつみ温泉」で汗を流して下さい。


温海にも「サンコウチョウ」が飛来しているとは驚きです(写真中央左下)。

独特な外見もそうですが、その鳴き声は「ツキ!(月) ヒ!(日) ホシ!(星) ホイホイホイ!」と聞こえ、三つの光の「三光鳥」と名付けられたというから、すごく興味があります。

一度はこの目で見、この耳で聞いてみたいです。

コメント

非公開コメント

No title

サンコウチョウの鳴き声は那須や八重山でよく聞きましたが、姿を見たのは一回きりです。駅長さんみたいにシャイなのかもしれません。(´▽`;)/v-352

Re: No title

ピオの父ちゃんさん、コメントありがとうございます。

サンコウチョウ、尾の長い姿や、まん丸の目は
インパクトが強すぎて、夢にも出るぐらいです。
私、次の来世ではカッパに生まれ変わる予定ですが
その次の来世はサンコウチョウに決めました。
今から鳴き声を練習しておきます。
「ツキ!、ホシ!、ヒ! ホイホイホイホイ!」
あっ、「ホイ」が一つ多かった・・・

syarinnews

山形県の道の駅あつみ「しゃりん」のお知らせブログです。温海地域のこと、鶴岡市のこと、いろいろ発信していきます!たまに関係ないことも・・・