奇石  立岩

お知らせ
05 /12 2017
鶴岡市中心部から温海(新潟方面)へ、お車で来るときはほとんどの方が「鶴岡西インター」から無料区間の高速道路を使用し、最終の「あつみ温泉インター」で降りると思います。しかし、高速を利用せず、国道7号線の下道を南下して行くと温海に近づくにつれこの様な景色が目に飛び込んできます。



IMG_1300_convert_20170512174418.jpg
温海地区、暮坪にある「立岩」です。

IMG_1301_convert_20170512174442.jpg
高さ、52メートルあります。道の駅あつみ「しゃりん」の名前の由来となった「マルバシャリンバイ」が付近に生い茂り、自生の北限地となっています。

IMG_1306_convert_20170512174519.jpg
「立岩」の下に鎮座する「矢除(やよけ)神社」。山形県庄内地区でも、ここにしかない呼名の神社です。景行天皇20年に武内宿彌(たけのうちのすくね)が東北の蝦夷征討に暮坪までやってくると待ち構えていた敵が宿彌一行に矢を放ったが、とっさに岩陰に身を隠して矢を避けた。ゆえに立岩は「楯岩」で、はね返った矢は集落南方を流れる川に落ちて流れた。この川を「矢流川」といいます。


IMG_1304_convert_20170512174455.jpg
神社境内に約100㎏と約80㎏の石があり「力石」といいます。昔から村の若者がこの「力石」で力比べをし、腰の高さまで持ち上げれば「怪力」と言われたそうです。

IMG_1305_convert_20170512174506.jpg
もちろん私は持ち上げたりしません。ギックリ腰になっちゃいますから(笑)。


IMG_1299_convert_20170512174408.jpg
温海側から見たほうが雄大で素晴らしい景色です。この「立岩」、頂上の岩の窪みに雨水が溜まり池になり、魚が泳いでいるとの話もありますが、嘘か誠か? なかなか面白い話です。

コメント

非公開コメント

syarinnews

山形県の道の駅あつみ「しゃりん」のお知らせブログです。温海地域のこと、鶴岡市のこと、いろいろ発信していきます!たまに関係ないことも・・・