スクープ! 不審木造船がまた漂着!

お知らせ
01 /23 2020

22日(水)、午前11時、道の駅あつみから南へ2㎞ほどの海岸に不審木造船が漂着しているのが発見されました。

船底を上にし、ひっくり返った状態です。


DSC_0010_convert_20200122150356.jpg
詳しい事はまだわからないのですが、状況見聞の警察官や関係者の数より、完全防備の白い服を着た「鑑識」の数のほうが多いということは・・・もしかして・・・嫌な予感しかしません。


しかし、のちほど判明したことですが、周りに生存者はおらず、遺体の形跡もなく、何者かが上陸した痕跡もなく、どうやら船だけがここに流れついたようです。

また、不審木造船はこれまでと違い、ハングル表記や船籍を表す物が一切なく、北朝鮮との関係は不明とのことですが、私が見た限りでは、典型的な北朝鮮の船の形をしています。


DSC_0011_convert_20200122150413.jpg
このような木造の小型船で外洋に出て操業するなんて・・・まさに沈むのがわかりきってる「泥船」に乗り込むようなものです。しかし、最近では漁が目的ではなく、日本へ漂着することが目的の例もあり、監視を強化しなければなりません。

現場には夕方まで多くの関係者が詰め合わせ、不審木造船を調査していました。

コメント

非公開コメント

支配人さん おはようございます!

あのような船で、
冬の日本海に出るんですねー 
恐ろしい話です。 
 
とんでも無い物が漂着しないように、
祈るばかりですねー 
 
海辺で暮らすのも大変ですね。 
 

No title

駅長さんが実はイソギンチャク王国のスパイだってことは、わたしたちの間だけの秘密ですよね・・・v-411

Re: 支配人さん おはようございます!

小熊のプルーさん、コメントありがとうございます。

「漂着物ウオッチング」と称して海岸へ出かけますが
たまに生臭い異臭がする事があります。「魚の死骸」です。
その程度ならいいのですが、後で夢に出たり
二、三日食事ができなくなるようなモノは見つけたくないです・・・

Re: No title

ピオの父ちゃんさん、そ、それはもっと小さい声で言ってください!

私の正体が世間にバレたら
国王から厳しく叱責されます(汗)

ありゃー

魚の内は....
そのうち「第1発見者」になりそうっスねv-399

Re: ありゃー

半漁人さん、コメントありがとうございます。

> そのうち「第1発見者」になりそうっスね

想像しただけでも怖いです。
ヤバそうなモノは遠目に見て、近寄らないのが鉄則です。
底曳きの漁師連中は網に死体が入ると
海底から拾ってあげて良い事をしたと「吉兆」とすると話を聞きました。

No title

船を見ただけで 典型的な北朝鮮の船 とか分かっちゃうなんて!
キレッキレっぽくて格好良い☆彡

しかし、そうやって多くの人達が日本に上陸して暮らしているんでしょうね。
怖いわ~。まさに命懸けで海渡ってくるのね。

No title

乗っていた人がどうなったのかすごい気になります。海で亡くなったのか、日本に上陸したのか。何をやらかすか分からない国だけに不気味です。

No title

こんばんは~
きゃー!結構リアルですね。ニュースでは見たこともありましたが・・・
そんな船でとなるとほっぽどなのでしょう・・・

No title

昔お台場近くの船の科学館でこんな感じの北朝鮮の船を見ました。
船だけが流れ着いたということは・・・(@_@;)
鑑識の人は完全防備なんですね。
海の向こうに不可解な国があるという事実を実感します。

Re: No title

はーとまいんどさん、コメントありがとうございます。

昨年、当施設の真後ろの海岸へ木造船が漂着していますし
現物を見るのはこれで4度めです。
この4隻ともほぼ特徴が一致しています。

このチャチな船で外洋に出るなんて、ほんとうに自殺行為です。

Re: No title

keny72さん、コメントありがとうございます。

日本海沿岸に漂着する不審木造船は年間100隻以上です。
一艘に3~4人が乗り込んで操業してたとしても
年間500人近い数の人が行方不明に
なっているのではないでしょうか・・・
自発行為なのか強要なのか、とにかく理解できません。

Re: No title

sensuidiverさん、コメントありがとうございます。

私が不審木造船を目にしたのはこれで4度めです。
以前はこんなニュース、めったになかったことなんですが
経済制裁が厳しいのか、ここ数年は当たり前のように発見されます。
外洋のイカの漁場に800隻近くの木造船が繰り出すのですから
当然といえば当然なのでしょうか・・・

Re: No title

NEccoSunさん、コメントありがとうございます。

完全防備の鑑識の数が多く、(15人近くいました)
これは死体もセットで漂着したと思ったのですが大丈夫でした。
ただ、これまで見つかった不審木造船にあったハングル表記が一切なく
「中国」からの船ではないか?との憶測も囁かれましたが
私は北朝鮮からの船と確信しています。

syarinnews

山形県の道の駅あつみ「しゃりん」のお知らせブログです。温海地域のこと、鶴岡市のこと、いろいろ発信していきます!たまに関係ないことも・・・