鶴岡寒鱈まつり

鶴岡
01 /20 2020

山形県鶴岡市の市街地中心部の銀座商店街で開催された「鶴岡寒鱈まつり」を見に行ってきました。


例年の冬だとこの時期、鶴岡市も一面の雪におおわれているのですが、暖冬の今年はまったく雪が無く、会場まで楽に来られるし、足元の心配も無く、イベント会場には県内外から約2万人の来客がありました。


DSC_0011_(2)_convert_20200119130239.jpg
鶴岡の特産品や冬の味覚が勢揃いし、さらに、新潟・秋田・北茨城の物産展も同時に開催し、隣県の冬の味わいが一堂に会しました。


DSCPDC_0000_BURST20200119110151500_convert_20200119130327.jpg
当日に販売された寒鱈汁は なんと 8,000杯!  

8,000杯という寒鱈汁を提供するには1箇所だけでなく、12店舗が出店し、それぞれ自慢の味を競い合い、会場内はどのブースも長蛇の列ができていました。


DSCPDC_0001_BURST20200119110336261_convert_20200119130349.jpg
この日はまさに寒鱈づくしで、鮮魚販売に、鱈の白子の天ぷら、鱈の唐揚げなども販売され、大盛況でした。

山形県の庄内地方に住む人は寒鱈汁を食べることで「あぁ、今年も冬が来たなぁ~」と、冬の到来を実感するほどで、まさに庄内の冬のソールフードといえます。

寒鱈汁、機会があればぜひお召し上がってみてください!

コメント

非公開コメント

No title

北風小僧のかんたらぁ~!!!v-229v-229v-229

Re: No title

ピオの父ちゃんさん、コメントありがとうございます。

>北風小僧のかんたらぁ~!!!

コレのフレーズを知ってるピオの父ちゃんと私は
すでに人生の折り返し地点を過ぎています・・・


No title

こんばんは~
すごい!2万人ってかなりの人数。で8000杯ということは単純計算しても2~3人に1人で食べていたという計算ですね。
そう考えるとなかなかすごいですね~

No title

雪が無いというのもたまにはいいのかもしれませんね。それにしてもこんなに雪が少ないと水不足っていう事になりませんかね~ ちょこっと心配しています。

Re: No title

sensuidiverさん、コメントありがとうございます。

商店街に2万人ですから
その込みようが想像できると思います。
鱈汁とは関係ない有名クレープ屋さんの屋台に並んだ人は
買うまでに2時間かかったと言ってました。
ディズニーのアトラクション待ちと同じぐらい(笑)

Re: No title

自遊自足さん、コメントありがとうございます。

観測史上最低の雪の量ですから
おっしゃる通り「水不足」が懸念されます。
必ずどこかにシワ寄せが来るでしょうね。

syarinnews

山形県の道の駅あつみ「しゃりん」のお知らせブログです。温海地域のこと、鶴岡市のこと、いろいろ発信していきます!たまに関係ないことも・・・