動画 鼠ヶ関漁協 初セリ

動画 いろいろ
01 /07 2020
DSC_0010_(1)_convert_20200106165111.jpg
6日(月)、山形県鶴岡市、鼠ヶ関漁協で令和2年度の初セリが行われました。

まず、セリの開始に先立って、今年一年の商売繁盛と豊漁を、そして、漁へ出航する漁船の無事を神棚に拝みます。


DSC_0016_(1)_convert_20200106165214.jpg
この日は沖が荒れ、思ったように漁ができず、出荷された魚は普段より少なかったのですが、初セリということで仲買人の皆さん、熱気のこもった目で品定めしていました。

正面を向いて私の写真にカメラ目線をしてくれているマスク姿のご婦人が、道の駅あつみのレストラン「早磯」の会長さんです。初セリでのお目当ては「鱈汁」で使う寒鱈だそうです。


DSC_0011_(1)_convert_20200106165146.jpg
いい鱈が入ってますよ。

会長さん、うまくセリ落とせたでしょうか。




ここ鼠ヶ関漁協のセリは、仲買人が仕入れたい品に対し、手に持った黒板に仕入れ値を書き込んでいき、一番の高値を付けた仲買人がセリ落とすやり方です。

私も詳細はよくわからず、アナウンスを聞いても誰がいくらで何を落としたのか、ぜんぜんわかりません。よくテレビで見るような迫力あるセリではありませんが、その土地ならではのやり方が全国各地にあるようです。


「山形県」という名前のイメージで、海の無い県と思われがちですが、令和2年もこの鼠ヶ関漁協を中心に地元のお魚情報をどんどん発信していきますので、道の駅あつみのお知らせブログを見てやってくださいね!

コメント

非公開コメント

No title

せりって独特ですよね~ 確かにいつどこで誰にどのくらいで決まったのかさっぱりわからないんですよね~ でも活気があって見てて楽しいんですが・・・

Re: No title

自遊自足さん、コメントありがとうございます。

独特なのが山口県の「袋競り」ですよねー。
あれはフグ専用のセリの方法だそうです。
まったく神秘の世界です・・・

No title

わたしは石垣島やパラオにも住んだことありますが、やっぱり北の海の魚がすばらしいです。あぶらが乗ってます。人間も同じだと思います!v-229

Re: No title

ピオの父ちゃんさん、コメントありがとうございます。

そんなことありません。
私なんて脂っけがなくてパサパサです。粉ふいてます。

真鱈だけは

鮭は、メスの方が価格は高いですが
真鱈は、その逆
白子の入ってるオスが高いですよねぇ
アー「白子の天ぷら」が食べたいねぇ

そして、捨てる部位の少ない魚です(鱗と胆のうだけです)
削ぎ切りした大根と真鱈の切り身やら肝臓や胃袋入れ、を味噌仕立てで
最後に豆腐を入れたらパーフェクv-218
ワシのおススメは「鰓」普通魚の鰓は食べませんが
真鱈だけは食べます。コリコリとした食感は「軟骨」ッス
翌朝その鍋は、コラーゲンたっぷりの「煮凝り」がv-305

長くなりましたが、鱈の獲れる東北に生まれてよかったッスね

No title

え?何言ってるのかさっぱりわかりませんでした(-_-)
私にはセリとか絶対できそうにありません。
気が弱いしケチなもので(^^;

Re: 真鱈だけは

半漁人さん、コメントありがとうございます。

鱈、美味いですよねー。

鰓ですかー。軟骨ということは
鰓を全部食べるんですよね? 今度食べてみます。
私はなんといっても「焼き」です。
まだ今期は食べてないのですが、早く食べたくてウズウズしています(笑)
>鱈の獲れる東北に生まれてよかったッスね
激しく同感いたします!

Re: No title

NEccoSunさん、コメントありがとうございます。

> え?何言ってるのかさっぱりわかりませんでした(-_-)
私も同じで、理解できませんでした(笑)
言ってることがわかるようになるまで
3年ぐらいの修行が必要かと・・・

syarinnews

山形県の道の駅あつみ「しゃりん」のお知らせブログです。温海地域のこと、鶴岡市のこと、いろいろ発信していきます!たまに関係ないことも・・・