漂着物ウォッチング これってどーなってんの?編

しゃりん徒然日記
12 /11 2019

道の駅あつみの裏の海岸は、潮の関係か、地形の関係か、漂着物がたいへん寄りやすい場所です。小さいゴミから大きな流木、遠く韓国、中国からの漂着物もあります。この海岸をぶらぶらと歩いてみると「これってどーなってんの?」と思う漂着物を見つけることがあります。


DSC_0041_(1)_convert_20191210161836.jpg
このタイヤ、不法投棄されたものじゃありません。驚かれるかもしれませんが、これも漂着物です。こんなのが海中を波にもまれて漂ってるなんて、これってどーなってんの?


DSC_0045_(3)_convert_20191210161904.jpg
救命胴衣が漂着してるってやばくないですか?これ着てた人はどーなったの?


DSC_0046_(2)_convert_20191210161959.jpg
恐る恐る救命胴衣を調べてみたら、中国語表記で印刷されていました。

じつは、この海岸から北へ2㎞ほど離れた場所で、1週間前ほど前に身元不明の遺体が海岸で発見されました。この救命胴衣との因果関係は無いのかもしれませんが、これってどーなってんの?ちょっと気味が悪いです。


DSC_0047_(1)_convert_20191210162024.jpg
デカい杭!どこから抜けて、流れてきたのやら・・・。まるで、ドラキュラの心臓に打ち込む杭のようです。


DSC_0048_convert_20191210162124.jpg
しかも2本! これってどーなってんの?

私の思考のななめ上いく漂着物でした。


コメント

非公開コメント

No title

わたしなんかが流れ着いたら、すぐに保健所行きかもです・・・v-390

世の中には漂着物学会という歴とした学会があり、いろんな漂着物を調べています。そもそも「流される」という現象は生物の分布を広げる上でとても重要です。最近はもちろん生物だけでなくいろんなものの漂着を調べて、海流の流れ具合や速度なども調べています。v-405

No title

こんにちは~
ご無沙汰してます♪
「ライフジャケット」は、使用感がありませんねぇ
おそらく、船に備え付けられた箱ごと「風波」で飛ばされたのかと?
「杭」は、近くに河川とかありませんか?
大雨などで、川が氾濫し山林や畑の土砂が流れて「川」から「海へ」

「お宝」でも流れてくればねぇv-61


No title

くらげの水族館にも漂着物が展示してありました。
地球は陸も海もそれから宇宙もゴミだらけです(-_-)

海は広いな 大きいな~♪
泳ぐ人あり釣りする人あり、もちろん漁業、海上パトロール
海岸工事、観光。。色んな人がいますから色んなものも落ちますけど
タイヤは不法投棄ですね。👀

私は近くにいませんでしたけど
オホーツク海上で爆撃された飛行機がありましたが
数キロ波に乗って海岸に品々が打ち上げられたのを思い出します。
ひとつの物に全て持ち主のヒストリーがある訳で
想像だけで何冊の小説ができそうですね。(笑)

こちらの海岸に比べたらまだまだごみは少なく
汚染もされていなさそうなのは羨ましいです。

Re: No title

ピオの父ちゃんさん、コメントありがとうございます。

漂着物学会!
すごく興味あります。ぜひ入会させてください!

Re: No title

半漁人さん、コメントありがとうございます。

救命胴衣、箱ご流されたならいいのですが
ちょっと気味が悪いですよねー。
「杭」、近くに河川あります。
なるほど、山林や畑の杭ですか。納得。

お宝無いかと探しているのですが・・・
仮に見つかっても内緒にしておきます(笑)

Re: No title

NEccoSunさん、コメントありがとうございます。

> 地球は陸も海もそれから宇宙もゴミだらけです(-_-)

日本はまだきれいな方かもしれませんが
発展途上国はすごいことになってると思います。
なかなかそれを知るニュースはありませんが
地球規模で考えると、相当ヤバイと思います。

Re: タイトルなし

かぐや姫さん、コメントありがとうございます。

>ひとつの物に全て持ち主のヒストリーがある訳で

そのとおりですね。
どのような過程を通して海に流れるようになったのか・・・
たいへん興味深いです。
こちらはゴミよりも流木が多く、困っています。

syarinnews

山形県の道の駅あつみ「しゃりん」のお知らせブログです。温海地域のこと、鶴岡市のこと、いろいろ発信していきます!たまに関係ないことも・・・