動画 「波の花」準備中 波にさらわれそうな私

動画 いろいろ
12 /06 2019

日本海の冬の名物「波の花」

「波の花」・・・とてもロマンチックな名前です。この名前を付けた人は、冬の観光の目玉にしようとでも考えたのでしょうか。


写真手前のホイップクリームみたいな泡が「波の花」です。これが強風にあおられると、飛ぶ時は数十メートル、いや、数百メートルもふわふわと飛び、家の外壁や車のボディにくっつきます。一旦くっついたらゴシゴシ水洗いしないとなかなか取れません。しかも生臭い!


この泡の正体は・・・海中のプランクトンの死骸です。出来立ては真っ白ですが、時間が経つと茶色くなり、臭いも強くなります。

イイ感じに波が強くなり、只今「波の花」が大量に製造され準備中です!これで強風なんかふくものなら「ぶわーっ!」と飛ぶこと間違いなし!




「波の花」の動画を撮りに行き、思いのほか波が強かったため、波にさらわれそうになった私が「ギョギョギョ!」と言っています(笑)。 危なかった・・・(汗)。

コメント

非公開コメント

No title

学生の頃、毎日脇を自転車で走った多摩川では、堰の下に盛大な洗剤の泡ができ、やはり風でバンバン飛ばされていました。それを頭を低くしてかわしながら通学していましたが、いまも同じだと思います・・・v-466

Re: No title

ピオの父ちゃんさん、コメントありがとうございます。

「波の花」も洗剤の泡が原因の可能性が浮上しました。
洗濯化学の「アリエール」に
「そんなこと、ありえーるのか?」と問い合わせしてみます。

No title

へー。ほんとに飛んでますね。
綺麗でいいなと思いましたが生臭いのね(^^;
それにしてもすぐ近くに海が!
穏やかな時と荒々しい時とまったく違う海のようです。
命がけの撮影ありがとうございました(笑)

Re: No title

NEccoSunさん、コメントありがとうございます。

今度は「波の花」が実際に風にあおられて
飛ぶシーンを撮影してきますので、見てやってください。

syarinnews

山形県の道の駅あつみ「しゃりん」のお知らせブログです。温海地域のこと、鶴岡市のこと、いろいろ発信していきます!たまに関係ないことも・・・