鶴岡寒鱈まつり

鶴岡
01 /20 2020

山形県鶴岡市の市街地中心部の銀座商店街で開催された「鶴岡寒鱈まつり」を見に行ってきました。


例年の冬だとこの時期、鶴岡市も一面の雪におおわれているのですが、暖冬の今年はまったく雪が無く、会場まで楽に来られるし、足元の心配も無く、イベント会場には県内外から約2万人の来客がありました。


DSC_0011_(2)_convert_20200119130239.jpg
鶴岡の特産品や冬の味覚が勢揃いし、さらに、新潟・秋田・北茨城の物産展も同時に開催し、隣県の冬の味わいが一堂に会しました。


DSCPDC_0000_BURST20200119110151500_convert_20200119130327.jpg
当日に販売された寒鱈汁は なんと 8,000杯!  

8,000杯という寒鱈汁を提供するには1箇所だけでなく、12店舗が出店し、それぞれ自慢の味を競い合い、会場内はどのブースも長蛇の列ができていました。


DSCPDC_0001_BURST20200119110336261_convert_20200119130349.jpg
この日はまさに寒鱈づくしで、鮮魚販売に、鱈の白子の天ぷら、鱈の唐揚げなども販売され、大盛況でした。

山形県の庄内地方に住む人は寒鱈汁を食べることで「あぁ、今年も冬が来たなぁ~」と、冬の到来を実感するほどで、まさに庄内の冬のソールフードといえます。

寒鱈汁、機会があればぜひお召し上がってみてください!

syarinnews

山形県の道の駅あつみ「しゃりん」のお知らせブログです。温海地域のこと、鶴岡市のこと、いろいろ発信していきます!たまに関係ないことも・・・