カヤの実のお菓子

お知らせ
01 /19 2020

山里のピーナッツといわれる「カヤの実」

前に記事に載せたのですが、意外にも知ってる方が多くて驚きました。「昔、炒って食べてた。懐かしいね」とか、「カヤの実でクッキーを作ってます」と報告をいただき、ドヤ顔で「知ってる方はそう多くない! 珍しいぢゃろ! 」と得意げに紹介したのが恥ずかしいです・・・。


DSC_0011_(1)_convert_20200118132501.jpg
昔、薪ストーブがあった家では、金網のザルみたいな「炒り器」があって、カヤの実をストーブで炒りながら食べてました。私の古い記憶でも、家の居間に薪ストーブがありました。

当店にはカヤの実専用の「炒り器」があり、これで大量に炒ることができます。


DSC_0012_convert_20200118132519.jpg
ドラムにカヤの実を入れ、グルグル回しながら下からガスの炎で炒っていきます。

火加減と時間の調節が難しく、長年の勘が頼りです(この作業も雑用係の私の仕事です・・・)。


DSC_0014_(1)_convert_20200118132537.jpg
このカヤの実を原料として当店オリジナルのお菓子を作っています。

「カヤの実煎餅(540円税込)」は初代支配人が考案しました。このラベルの文字も初代支配人の書です。


DSC_0015_(1)_convert_20200118132614.jpg
他にも「カヤの実かりんと(380円税込)」 「カヤの実クッキー(498円税込み)」があり、道の駅あつみのオリジナルのお土産として大人気です。


三代目の支配人として、新たなオリジナルのお土産、ただ今考案中です。

syarinnews

山形県の道の駅あつみ「しゃりん」のお知らせブログです。温海地域のこと、鶴岡市のこと、いろいろ発信していきます!たまに関係ないことも・・・