鳥海山 遠景

鶴岡
03 /31 2018

道の駅あつみから国道7号線を北上すること車で約15分。お天気が良いと正面に鳥海山が視界に飛び込んできます。

上の画像だと、中央付近にうっすらと冠雪した鳥海山が写っています。

画像だと、とても小さく見えるのですが、肉眼だと迫力ある鳥海山を見ることができます。この場所から直線距離で約50kmぐらいだと思います。



018_convert_20180330153205.jpg
このアングルから見ると、海に突出しているように見え、本当に綺麗です。特に山形県の鶴岡側から見る鳥海山は三角錐で形が良く「出羽冨士」とか「庄内冨士」と呼ばれ親しまれています。


鳥海山は山形県と秋田県に跨がる標高2,236mの活火山で、酒田の沖合に位置する「飛島」は、鳥海山の噴火でできた島だといわれています。


020_convert_20180330153221.jpg
この高台から見下ろすと港が見え、とても景色のいい場所です。下に見える漁港は鶴岡市の「小波渡漁港」です。この付近は黒鯛釣りの一級ポイントとなっていて、離れ小島などに釣り人を運ぶ「渡し船」が盛んな所です。

この高台に車を停めて景色を眺めたり、写真を撮ってる方も何人か見かけました。いい場所ですね。

天然ブリのお腹から出てきた驚きのモノ

早磯
03 /30 2018

道の駅あつみのレストラン早磯で、型のいい「天然ブリ」を仕入れてきました。


007_convert_20180329092430.jpg
90cm近くある大物です。春から夏には沿岸域に寄って北上し、初冬から春には沖合いを南下するそうです。

008_convert_20180329092442.jpg
板さんが、このブリをさばいてビックリしていました。

「うわー!コイツすごいモノ喰ってやがるー!」

★閲覧注意
010_convert_20180329092454.jpg
なんと、このブリの胃袋から体長15㎝ほどのイワシが10匹ほど出てきました!お腹を切った時の包丁でイワシも切れてしまいましたが、実際はほぼ原型をとどめた「まる飲み」の状態でした。

お腹がパンパンに膨れるほどイワシを捕食するブリの生態にビックリですが、自然の厳しさも目の当たりにし驚きました。


この立派な「天然ブリ」は、刺身、煮魚で提供いたします。
天然ブリが食べられるのは道の駅あつみのレストラン「早磯」です。お近くにお越しの際はぜひどうぞ! お待ちいたしております。

お気に入りの場所からの夕陽

温海
03 /29 2018

鼠ヶ関港の手前の防波堤が最近の私のお気に入りの場所です。

等間隔に並んだ電信柱と奥の灯台。いかにも「港」らしい風景。ここを奥の灯台まで歩けば、映画の登場人物になったような気分です。そして、血液A型人間なので「等間隔に整然と並ぶ物」にうっとりしてしまいます(笑)。左隅に見える建物が鼠ヶ関漁協です。


004_convert_20180327083253.jpg
夏の季節はギラギラしたオレンジ色の夕陽ですが、春先の夕陽は空を淡いピンク色に染めます。


003_convert_20180327083307.jpg
薄くもやがかかったような夕陽でしたが、空のピンク色を反射した海面もとても綺麗でした。

やっぱり春は「ピンク」のイメージですね。

大人気イベント! 鼠ヶ関 大漁旗フェスティバル

イベント情報
03 /28 2018

鼠ヶ関の大人気イベント「大漁旗フェスティバル」が5月5日(土)に開催されます。

イベントの目玉は「地元漁業者による鮮魚販売」です。市価よりずっとお安く新鮮なお魚がゲットできるので、朝から大行列が出来ます。そのピークは約4キロ離れた、ここ道の駅あつみの前まで車列ができ、ゴールデンウィーク中の混雑と重なり、国道が見えなくなる遥か先まで渋滞が続きます。


IMG_2060_convert_20170802155604.jpg
先着300名様までの「漁船クルージング」も大人気です。料金はお一人様500円(保険料込)。


また、小学生限定で参加無料の「魚のつかみどり」は、大興奮間違いなし!のアクティビティー。 興奮のあまり、魚を追って必ずといっていいほど生けすプールにダイブする子供が毎年いるので着替えの準備をお忘れなく!


とにかく楽しいイベントが目白押しの鼠ヶ関の大漁旗フェスティバルですが、お天気次第で中止になる内容もありますのでご確認をお願いいたします。

お問合せは
県漁協念珠関総括支所内事務局 ☎0235-44-2100 まで

いどご煮って? 従兄弟煮?

鶴岡
03 /27 2018

「秘密のケンミンショー」でも取り上げられた庄内地域の旧余目地区で食べられている「いどご煮」を紹介します。

「いどご煮」って初めて耳にした言葉なのですが、割とご年配の方は知っているみたいです。

「いどご」って「従兄弟(いとこ)」のこと? まさかね!(笑)って思いましたが・・・正解は・・・なんと当たっていました!  えっ? 従兄弟を煮るの? どーいうこと?

002_convert_20180324150007.jpg
「いどご煮」って、小豆ともち米を煮て作った物で「ボタ餅」に似たような物です。

パッケージに記載されていた名前の由来については、固い素材の物を「追々」と炊く料理方法の「追々(おいおい)」を「甥甥」に掛けて表現した事で「いどこ煮」と呼ばれるようになったとか。 んなアホな!


道の駅あつみのレストラン早磯の会長さんは
『「小豆」も「もち米」も似たような従兄弟同士だから「いどご煮」というもんだと思ってた』と、言ってましたが、こちらの由来のほうが納得できますね。


011_convert_20180324150023.jpg
そのままでも食べられますが、プリン、アイス、かき氷のトッピングに。また、パンやパイの具材に最適です。

使用されているもち米も庄内地域で採れる希少品種「女鶴のもち米」と、皮が柔らかい庄内産の「小豆」を使い、上品な甘みが特徴となっています。

レトルトパックに入って、常温で6ヶ月、日持ちします。お一つ500円(税込)で、山形県のお土産にどうぞ。

お買い求めは道の駅あつみで。お待ちいたしております!

道の駅あつみ 全景

しゃりん徒然日記
03 /26 2018

お天気が良かったので、向かいの小山に登って、道の駅あつみの全景写真を撮ってきました。いつもの場所よりずっと高く登ってきました。


しかし・・・行ってきた後にすごく後悔しました。「病み上がり(といっても、もう3週間も経ちますが)」の疲れやすい身体で、低いとはいえ山道を登り降りして、ほんとに吐き気がしました。両腿もプルプル震えました。まったく、仕事中に何やってるんだか・・・


005_convert_20180325111916.jpg
25日、日曜のお昼前の道の駅あつみです。駐車場に入ってくる車の数が多くなりました。活気が出てきましたねー。


006_convert_20180325111927.jpg
施設の北側の風景。国道7号線です。車道のすぐ近くまで海岸線が押し寄せ、最高に時化(しけ)た時は波が国道にバシャーン!と被る事があります。でも、走ってて海がすぐ近くに見え、気持ちのいい道路ですよ。


007_convert_20180325111940.jpg
南側の風景。撮ってる時はわからなかったけど、こんなに木が写り込んでるとは・・・。後々邪魔だから、あとでこっそり切ったろか?(笑)


011_convert_20180325111956.jpg
この日は暖かく、お天気も良かったので、バイクの姿も多く見られました。

おトイレ休憩だけでも構いませんので、道の駅あつみをどんどんご利用して下さい! お待ちいたしております!

あつみ温泉ライスバーガー

お知らせ
03 /25 2018
IMG_20180105_0003_convert_20180105084156.jpg
以前ご紹介した「あつみ温泉ライスバーガー」の販売を開始したしました。


006_convert_20180324141647.jpg
あつみ温泉に店舗を構える「きっちんふ~ず カスミヤ」さんが製造するご当地バーガーで、庄内米でサンドするのは「温海かぶ」とジューシーな「庄内豚」のソテーです。


003_convert_20180324141702.jpg
土曜、日曜の限定販売で、1個 500円(税込)です。


004_convert_20180324141713.jpg
むっ!  むむむっ!!  美味そー!


005_convert_20180324141723.jpg
甘辛照り焼き風ソースがガーリック風味ライスにマッチして、すごく美味しいです!。庄内豚のソテーも、しっかり存在感があり、ボリューム満点です。温海かぶは想像以上に柔らかくクセが無く、隠し味に一役かってます。

食べごたえあって、お値段以上の満足感です。 うん! イケてます!

おすすめの一品ですので、週末に道の駅あつみへお越しの際は、ぜひ食べてみて下さい。

これは、まぢがいなぐ んめ!

これほどの干潮はめずらしい

しゃりん徒然日記
03 /24 2018

道の駅あつみ、南側の海岸です。この日の潮の干潮はめったにないほどすごかったです。画像の白っぽくなってる岩の部分は、普段は海の中です。その差、40㎝ぐらいでしょうか? 海岸線だと30メートルほども波が引いています。


022_convert_20180321114559.jpg
小さなタイドプール(潮だまり)から海水が無くなり、サザエの稚貝や他の貝類がそのまま取り残されていました。

023_convert_20180321114610.jpg
大きさは直径3cmほどなので、仮に見つけたとしても誰も採らないし、採ってもいけません。


020_convert_20180321114531.jpg
貝類は体内に海水をある程度溜めることが出来るので、3日ほどならこのまま海水が無くても生存できます。この日は後から高波になるそうなので、すぐこの場所も海水に浸かると思います。

021_convert_20180321114548.jpg
一方、イソギンチャクも周りの砂利を体に付け、再びこの場所が海水に没するまで丸くなり待ちます。

道の駅あつみの裏側の海岸は、ぐるっと一周できるように遊歩道が整備されていますので、お子様でも安全に磯遊びが出来ます。これからの季節、ぜひ道の駅あつみへ! お待ちいたしております!

早春のお魚

早磯
03 /23 2018

道の駅あつみのレストラン「早磯」で今の時期の旬のお魚をチェックしてきました。写真を撮りにいった時間がちょっとタイミングが悪く、ほとんどのお魚が頭を取られ、下ごしらえされていて画像としてはいまいちなのでご了承下さい。


004_convert_20180320092634.jpg
写真では大きさが伝わりませんが、40㎝オーバーの大物「クロソイ」です。身が厚く、すごいボリュームです。


003_convert_20180320092623.jpg
こちらの「鯛」も内臓を取られ、下ごしらえされていました。


002_convert_20180320092613.jpg
庄内に春の到来を告げる魚「サクラマス」です。コイツを釣りたくて3年ほど河川に通いましたが、結局一匹も釣れずに諦めて止めました。2000円もするルアーを2~3投で引っかけて無くした時には涙が出ました・・・。今となっては苦い思い出です。


001_convert_20180320092600.jpg
「紅えび」も美味しそうですねー。

ご紹介したお魚は、道の駅あつみのレストラン「早磯」の「刺身定食」で提供いたします。店主が鼠ヶ関漁港のセリに出向き、鮮度がいい美味しい魚を仕入れてきますので、お近くにお越しの際は、ぜひどうぞ。お待ちいたしております!

道の駅あつみ 裏の海岸で

しゃりん徒然日記
03 /22 2018

道の駅あつみ、裏側の海岸です。寒い日でしたが波も高くなく、海を眺めるのにいい感じでした。


001_convert_20180321111523.jpg
はい。怪しい人物発見! 都会のど真ん中なら職務質問されててもおかしくない姿です。手に持つのは魚を突くヤス? サザエを獲る三つ又?


007_convert_20180321111553.jpg
棒の先は金属でできた「孫の手」みたいになってて、海中の海藻をそれに引っかけて採っています。画像で確認すると、茶色の海藻のあいだに緑色の海藻が生えているのが見えます。


016_convert_20180321111610.jpg
今度は浅い所で緑色の海藻をむしる様に採ってます。何を採っているのでしょう?


005_convert_20180321111623.jpg
答えは、「アオサ」でした。

庄内浜に春の到来を告げる海藻で、お味噌汁に入れると海のいい香りがします。

深い場所で採ってたのが、柔らかいお味噌汁用。浅い場所のはちょっと堅く、天ぷらが美味しいそうです。刻んで納豆に混ぜてもとても美味しく、おすすめの食べ方です。

海藻類も鑑札が無いと採取できませんのでご注意を。採っていたのは、道の駅あつみのレストラン早磯の会長さん。

「あどで食わせでやるがらの!」と、いつもおっしゃって下さいますが、実現したためしがございません・・・


日本一長い無料トンネル

お知らせ
03 /21 2018

東北中央自動車道の「福島大笹生IC」から「米沢北IC」が開通しました。開通した区間は無料で走行でき、この区間内にある「栗子トンネル」の全長が8972mで、無料区間としては日本で一番長いトンネルになります。


日本海東北自動車道の「鶴岡西IC」から「あつみ温泉IC」も無料区間で、この区間内の「あつみトンネル」は全長が6022mで、先に述べた「栗子トンネル」が開通するまではここが日本で一番長い無料トンネルでした。日本一の称号が無くなって残念ですが、山形県内では最長のトンネルの地位を確保しています。


ちなみに、日本で一番長いトンネルは首都高速道路中央環状新宿線の大井JCT-高松入口間にあるトンネルで、18200mと驚きの長さです。18kmですよ!よく作ったもんだ!



0001_convert_20180319124254.jpg
4月20日(金)は米沢中央ICのすぐそばに「道の駅米沢」がオープンします。規模が大きく、最新の道の駅なので、是非オープン後に見学に行ってみたいです。


また、山形県内の見どころは春先におすすめのスポットなので、ご参考にどうぞ。
お近くにお越しの際は、日本海をバックに素晴らしい景色が見られる「道の駅あつみ」へ、ぜひお越し下さいませ。お待ちいたしております!

2週間ぶりの職場

しゃりん徒然日記
03 /20 2018

入院のお休み、忌引き休暇と合わせて2週間のお休みをいただいてました。長々と休んで申し訳ございません。体調のほうは術後10日ほど経って、やっと手術痕の痛みが取れましたが、おへそにあいた痕は怖くてよく見ていません。食事も以前と変わりなく摂れますが、少しだけ疲れやすくなったような気がします。


032_convert_20180319104921.jpg
久しぶりに施設の周りをぐるっと一周眺めてきました。


031_convert_20180319105010.jpg
潮だまりを覗くと、小さなサザエを10個ほど見つけることができました。


030_convert_20180319105022.jpg
上手く表現出来ないのですが、空気の「ニオイ」も冬とはガラッと変わって、春の成分がアチコチに漂ってるような感じがします。


029_convert_20180319105034.jpg
フキノトウも完全に開ききりました。春ですねー。



道の駅あつみ しゃりんのお知らせブログ、また毎日更新を心がけて情報を発信いたしますので、どうぞ見てやって下さいね。いつも訪問してくださる常連さまのブログも拝見させていただきますので、これからもまたよろしくお願いいたします!



退院しました。そしていろいろありました。

お知らせ
03 /10 2018
006_convert_20180216101818.jpg
3月5日(月)、簡単な手術ではありますが、胆嚢の摘出をし、無事成功いたしました。入院前から心温かいコメントを頂戴し、また、術後の体調を気遣うコメントも沢山いただき、本当にありがとうございました。会社のブログに個人的な内容を載せるのは違うと思いますが、ブログを休んでいたその報告としてご容赦下さい。


手術日の当日は、点滴を打ちながら歩いて手術室にむかいました。初めて見るオペ室に「えらい所に来ちゃったなぁー」と、半笑いしたのを覚えています。


覚悟を決め狭い手術台に乗り、左手の人差し指にはパルスオキシメータという爪の色から心肺の状態を見る機械を付け、右手には一定時間で自動で動く血圧計、胸には心電図、両足に弾性ストッキングを履き、自動で圧迫する機械をセットし、口と鼻を覆うマスクを当て、看護婦さんの「もうすぐ眠くなりますよー」の声を最後まで聞かないうちに寝てしまったと思います。


「手術おわりましたよー」と、身体をさすられ、目が覚めると同時に猛烈な吐き気がしました。下半身がスース―しているのを感じたので「ああっ、今、オシメされてる!」と、一瞬感じましたが、すぐさま集中治療室に移され身体をピクリとも動かせない態勢のまま、一睡もできずに朝を迎えました。その時にはすでに尿管が付けられていましたが、ほんの少し動かしただけでも微妙な痛みがありました。


手術の翌日の午前中に尿管が外されましたが「うっ!」と思わず声が出ました。想像してたよりは痛みは弱かったのですが、若い看護婦さんにその部分をタオルで拭かれたことのほうがトラウマになりそうです・・・。仕事とはいえ、申し訳ございません。



001_convert_20180310111856.jpg
胆嚢に入っていた結石をもらいました。乳白色で、もっと丸い石を想像していたのですが、出てきた結石は まっ黒で炭みたいです。アコヤガイのように綺麗な真珠を作れず残念です。


002_convert_20180310111921.jpg
一般病棟に戻り、術後2日目から「どんどん歩いてください」と言われましたが、5メートルも歩くと傷が痛く、お腹を手でおさえて動けなくなりました。


病室に戻ると、スマホに母が入院している別の病院から短時間に何度か電話がかかってきた履歴が残っていました。入院費のお知らせかな?とも思いましたが、イヤな予感がし、電話をかける指が震えていたのを覚えています。


「お母さんの呼吸が弱くなっているので、大至急こちらに来て下さい!」と告げられました。私が電話に出なかったことから自宅に連絡が行き、「今から病院に向かうけど、心配しないで」と家族に言われましたが、家族が車で病院まで着く15分の時間が1時間以上に感じられました。

「やっぱり無理してでも来たほうがいい」と言われ、執刀医の許可をもらい、外出届けを出し、迎えに来てもらい母の入院する病院へと向かいました。ただ、車で往復2時間かかり、車中で聞いた話ではすでに母は亡くなったとのことでした。


005_convert_20180310112011.jpg
母の担当の先生のご厚意で、私が病院にたどり着き対面した時間で死亡を確認してもらいました。

亡くなる前夜にお風呂に入れてもらい、食事も3割ほど食べたと聞きました。ゆっくりと木が枯れるように、桜の花びらが散るように、本当に苦しまず、眠るように息を引き取ったと聞き、大往生だったと思うことにします。

私は予定より一日早く退院し、次男で喪主ではありませんが、手術痕が痛むまま葬儀の準備をしています。明日が通夜になります。


次回のブログの更新は予定通り20日の朝から開始し「道の駅あつみ しゃりん お知らせブログ」が再開します。
温海地区のこと、鶴岡市のこと、道の駅あつみから情報をどんどん発信していきます。たまに関係ないことも記事になりますが、どうぞまた見てやって下さい!


へばの!

へばの!

お知らせ
03 /03 2018
縺励c繧翫s繝槭・繧ッ_convert_20170305090523
道の駅あつみ「お知らせブログ」をしばらくお休みします。

007_convert_20180216101830.jpg
4日(日)から鶴岡市立「荘内病院」に入院し、5日(月)に胆嚢の摘出手術を行います。術後、4日ほどで退院出来るそうですが自宅療養し、一応、勤務表では19日(月)から出社の予定です。

手術の背景が癌とか緊急処置を要する悪性の病気ではないので、その点、気楽に考えています。


頭をよぎる心配事は、手術後にオシメ姿にさせられるコトと、尿管を入れられるコト。その2点だけです。あと、チラホラうわさ話で聞こえてきた全身麻酔経験者が言う「背中に打つ痛み止めの苦しさ」がちょっとだけ不安です。


入院中に読むために、本を10冊買いました。ポータブルDVDプレーヤーも買って、「これで入院中は映画三昧じゃ!」と、考えていましたが、ふと我に返り「いったい自分は何日入院するの? 本を読む余裕が出るころには退院だよ?」と、気がつきました。たぶんDVDプレーヤーは開封すらされずに「押入れ」行きだと思います・・・。





005_convert_20180216101807.jpg
入院中も自宅療養中も常連さまのブログは拝見していますが、スマホ、自宅のパソコンから訪問するとIPアドレスが違うため「道の駅あつみ しゃりん」で訪問者リストには載らないのかなと思います。ですが、皆さまのブログを大変楽しみにしているので、必ず訪問いたします。

何事も無ければ、20日(火)の朝にはブログを更新していますので、どうぞ忘れずに見てやって下さい。

では、頑張って行ってまいります!

こんな時、私の住む庄内の方言では「へばの!」と言って別れます。(訳すと「またね!という意味です」)



「へばの!」(笑)


SAMURAI SILK

鶴岡
03 /02 2018

サムライゆかりのシルク「松ヶ岡開墾場」

明治5年、旧庄内藩士の約3,000人が、刀を鍬に持ち替えて開墾した地「松ヶ岡」。

士族が生計のためでなく国への奉仕として開墾した例は全国に例がありません。当時の日本を支えた生糸の輸出に貢献するため養蚕に取り組み、開墾士の中から17人が養蚕の先進地、群馬県島村へ技術習得のために渡り、後に島村を凌ぐ日本一の蚕室を建設しました。

今でも5棟の蚕室が現存し、国の史跡に指定されています。


0001_(1)_convert_20180218161632.jpg
歴史ある蚕室は、直売所や庄内映画村の資料室に生まれ変わり、皆さんのご来場をお待ちいたしております。


庄内藩の「もののふ」が新たなる世を開かんと剣を鍬に持ち替えて開拓した松ヶ岡。

日本近代化の原風景に出会えるまち「鶴岡」へ、どうぞいらして下さい。
鶴岡市は東北・夢の桜街道 四十六番札所に認定され、4月の中旬には「松ヶ岡桜まつり」が開催されます。

休館日

しゃりん徒然日記
03 /01 2018

毎月最終の水曜日は、定期休館日です(7月、8月は除く)。


004_convert_20180228081118.jpg
そんな休館日に何をやってるかというと・・・


005_convert_20180228081129.jpg
今回は施設全体の電気点検です。朝8時30分~15時頃まで停電するので、冷凍商品の品質保持のため発電機を使ってケースに通電させています。


006_convert_20180228081140.jpg
各自動販売機にも告知の紙を貼ります。


休館日も職員の休日にあたりますが、今日の私のお休みが中途半端なものになりました。

来週は手術のため、イヤでも休んでなきゃならないから、まっ いいか(笑)。

syarinnews

山形県の道の駅あつみ「しゃりん」のお知らせブログです。温海地域のこと、鶴岡市のこと、いろいろ発信していきます!たまに関係ないことも・・・