この一年、お付き合いいただき感謝いたします

しゃりん徒然日記
12 /31 2017
縺励c繧翫s蜈ィ譎ッ_convert_20171228103414
山形県の鶴岡市にある「道の駅あつみ しゃりん」のお知らせブログ、なんとか1年間続けられました。

人に見せられるようなレベルに達していない画像と、つたない文章で、こんな内容の物を世に出していいのか、私も葛藤の毎日でしたが、皆さんに支えられて、頑張ってこれました。

本当にありがとうございました。




✰鶴岡市役所の産業課の方々、本当にありがとうございました! ブログ開設時、訪問者が4人しかいない時、3人は産業課の皆さんだって事、ちゃんと知ってましたよ。残りの一人は自宅のパソコンで見ていた私でしたが‥‥


✰拍手をポチッとしてくださった方々、本当にありがとうございました! ブログを続ける励みになりました。


✰コメントを入れてくださった方々、本当にありがとうございました! 記事に対してリアクションが来るなんて想像もしてなかったので本当に嬉しかったです。


✰いつも拍手コメントをくださる仙台のブロガーさん、本当にありがとうございました! あなたの存在がとても大きかったです。心の支えになりました。 special thanks!です。


そして、いつも訪問してくださった方々、本当にありがとうございました! 
皆さんのおかげです!


来年もまた、よろしくお願いします!


道の駅あつみ しゃりんは 12月31日(日)と、1月1日(月)、休館日となります。

平成30年度の初売りは2日(火)より行います。大勢のお客様のご来店を心よりお待ちいたしております。

新年のブログは3日(水)からとなります。また見てやって下さい。

それでは皆さん、よいお年を!

森の産直カーあつみ号 えび汁の振る舞い

しゃりん徒然日記
12 /30 2017

昨日、29日(金)は「森の産直カー あつみ号」の年内最終の運行日でした。この「森の産直カー あつみ号」は、温海地区の農産物、加工品、海産物を積んだ車が鶴岡市街地まで行き、新鮮で安全な食品を提供するとともに、買い物弱者の老人にもっと便利に買い物が出来るように巡回し販売しています。


004_convert_20171229170342.jpg
今日は、一年間のご利用に感謝して、温海地区名物の「えび汁」の振る舞いを行ないました。

ここ数年、いろいろなイベントで「えび汁」を提供しているので、最近では「えび汁といえば温海!」が定着してきました。


006_convert_20171229170353.jpg
いつもお世話になっている鶴岡市内の呉服店「池田」の前で、ご来店のお客様と、産直カーでお買い上げいただいたお客様、そして「池田」の従業員の方へ、えび汁の振る舞いです。


007_convert_20171229170405.jpg
この日のお天気は小雪が舞う寒い日で、えび汁を食べた方から「温ったまるねー」「アツアツで美味しい!」とのお声を頂戴しました。


008_convert_20171229170418.jpg
産直カーの売り上げも良かったですよ。ありがとうございました!

「森の産直カー あつみ号」、年が明けてからは、12日(金)に運行を開始します。

来年もまた「森の産直カー あつみ号」よろしくお願いしますね!

怖ろしきかな波の花

温海
12 /29 2017

最強寒波が日本列島を襲い、日本海側では大雪、暴風、波浪となりました。ここ温海地区の海岸地帯では積雪こそ少ないものの、海は大荒れ、波の花が飛びまくっていました。この画像の手前全部が波の花です。



010_convert_20171228085214.jpg
海中の植物性プランクトンに含まれる粘液が海の波 にもまれて、この泡が出来ます。テトラポットの大きさから判断すると、大人の胸近くまでフワフワが積もってるようです。


012_convert_20171228085232.jpg
雪じゃありません。波の花が岩に着いてます。


013_convert_20171228085241.jpg
雪じゃありません。波の花が飛んでます。


011_convert_20171228085223.jpg
何度も言います。雪じゃありません。波の花なんですー!

これ、生臭いんですよ。これが付いた汚れ、なかなか取れないんですよ。車の錆の原因になるんですよ。なんて怖ろしいヤツなんだ!

プランクトン恐るべし!

温海 旬御膳

温海
12 /28 2017

鶴岡市温海地区の8店舗で実施する「温海旬御膳」のお知らせです。

平成30年1月13日(土)~2月28日(水)まで

温泉旅館は、お一人様 3,000円(入浴料、税込み)貸しタオル準備。

飲食店は、お一人様 3,000円(税込み)

温海の旬の味覚が、ぎっしりつまった「ごっつぉ」を用意してお待ちいたしております。また、各店共通の食材として日本海の旬の「カニ」を使ったお料理が付きます。どこも味自慢、料理自慢のお店ですから大満足まちがいなし!


0001_convert_20171220123416.jpg
冬こそ温海でぽかぽかなひとときをお過ごしください!

お問合せは あつみ観光協会 Tel 0235-43-3547 まで

または、ご利用の3日前まで実施各店へお電話にてご予約ください。


まぢがいなぐ、んめど思う!(またこのセリフが出たか‥‥)

第33回  温海さくらマラソン

お知らせ
12 /27 2017

あつみ温泉街をメインコースに駆け抜ける、春恒例の「第33回温海さくらマラソン」のエントリーが、来年1月4日(木)から始まります。

この「温海さくらマラソン」は1986年から毎年、あつみ温泉の桜が見頃を迎える時期に開催され、今年は4月22日(日)、午前9時からコース毎にスタートします。


0001_(1)_convert_20171226104914.jpg
今大会のコースは

小学生対象の「つぼみコース(2㌔)」

中学生以上の「さくらコース(5㌔)」

高校生以上の「あかかぶコース(10㌔)」

満18才以上の「ジャイアントコース(30㌔)」

全コース合計 1,700人を受け付けます。

参加料は小・中・高校生が 1,500円。一般 5,000円。
申し込みの締め切りは郵便振替が1月25日(木)。インターネット、携帯サイトは2月20日(火)になっております。
お問合せは「温海さくらマラソン大会事務局」 Tel 070-6614-5030 まで。

全参加選手に大会オリジナルTシャツや、完走証のプレゼント、エビ汁の振る舞いを予定。一般選手には「ランニング写真」と、あつみ農地保全組合からパック詰めライスのプレゼントの特典もあります。ふるってのご参加、お待ちいたしております!

海岸で見つけたスッゴイもの(エボシガイ編) 閲覧注意!

温海
12 /26 2017
「エボシガイ」。海を浮遊する物に固着する甲殻類の一種で、食べられる食材として最近初めて知りました。味噌汁にすると、ほんのり甘く、味はエビに似ているらしいとのコト。

注意して海岸を探したら、漂着しているのがけっこう見つかりましたよ!



漁具の浮子(ウキ)らしい物に固着しています。


003_convert_20171223135659.jpg
海を漂うロープに固着。


004_convert_20171223135709.jpg
こりゃまた‥‥スゴイ数です。


009_convert_20171223135720.jpg
ギャーーーーーーッ!夢でうなされるレベル。


005_convert_20171223135730.jpg
エボシガイよ、お前に固着する物を選ぶ知恵はないのか!


006_convert_20171223135748.jpg
エボシガイから魔界の住人の触手のような物が出ていました。これを海中でワサワサ広げて、プランクトンを捕食するみたいです。

しかし、コレ、ほんとに食べれるのかい!? っていうか、初めて食べた人に拍手を贈りたい気持ちでいっぱいです。なにもこんな物食べなくても他にもっとあるでしょ!?

エボシガイを食べてみたいチャレンジャーは、道の駅あつみの裏の海岸に漂着していますので、ご勝手にどうぞ! 自己責任でお願いします!

しゃりん 寒鱈まつりのお知らせ

イベント情報
12 /25 2017
「しゃりん寒鱈まつり」

1月14日(日) 午前10時から  無くなり次第終了 限定500杯の販売です。
お値段は 一杯600円です。


庄内地区のどこよりも早く、道の駅あつみで「寒鱈まつり」が開催されます。


IMG_0631_convert_20170122161936_20170122162147fa1.jpg
昨年は大勢のお客様が訪れ、大賑わいでした。ピーク時には100人近くのお客様が列に並びました。



DSC02417_convert_20170113145500[1]_convert_20171223100226
当日はアツアツの寒鱈汁の他に、生の寒鱈、手摘み天然岩のりのオニギリ、寒鱈の惣菜などを販売します。

1月14日(日)はお誘い合わせの上、道の駅あつみへ、どうぞお越し下さいませ。お待ちいたしております!

レストラン早磯 メニー画像 素人投稿

お知らせ
12 /24 2017
道の駅あつみのレストラン早磯で、メニューの画像を撮りたいから、デジカメを貸して欲しいとのことで、写っていたのがコチラです。



「豚の角煮定食(850円 税込)」

うーん‥‥「角煮」を見せたかった気持ちはわかるんですが、構図がヘンです。さすが素人さんです(私もですが‥‥)。



004_convert_20171223111414.jpg
「チャーシューメン(850円 税込)」

もっとお盆に置く位置とか向きとかを変えたり、箸も一緒に写せばよかったと思います。さすが素人さんです(私もですが‥‥)。



010_convert_20171223111426.jpg
「焼肉丼ぶりラーメンセット(900円 税込)」

微妙にピンボケ。お盆を乗せてるテーブルの色が明るすぎるし、所々ハゲてるし、なぜナナメに撮るの?さすが素人さんです(私もですが‥‥)。


と、いろいろと意見を述べたら「カメラが悪い!」と言われました。写真のデキをカメラのせいにするんじゃないーっ!(怒!)



あっ‥‥私もカメラのせいにしていました‥‥だって、素人だもん テヘッ♪

JR鼠ヶ関駅

温海
12 /23 2017

「JR鼠ヶ関駅」は羽越本線の駅で、大正12年に開業し昭和61年に現在の駅舎に改築されました。


012_convert_20171222115208.jpg
学生の通学、市内への買い物の足として多くの方が利用されていましたが、2004年に利用客数が1日100人を下回ったところで無人駅となりました。


015_convert_20171222115222.jpg
このJR鼠ヶ関駅の一番の特徴は、駅近くにマリーナがあることに因んで、駅舎はヨットを模したデザインになっている点です。屋根の三角がヨットの帆をイメージしています。


011_convert_20171222115149.jpg
駅舎前には、灯台を模した街灯があります。灯りはグルグル回りませんが、とてもカワイイ街灯です。

今から約50年ほど前の西暦70年代には、上山から「ねずがせきかっぱ号」が夏季に海水浴客向けに臨時快速として運行していたそうです。海での海水浴に「かっぱ」のネーミングは、今ではミスマッチ感がありますが、どことなくほのぼのとした雰囲気の快速列車ですね。


016_convert_20171222115230.jpg
ちなみに、こちらは海水浴場「マリンパークねずがせき」にある公衆トイレ兼シャワー棟ですが、こちらの屋根もヨットのセールをイメージしています。

庄内 冬のイベントカレンダー

鶴岡
12 /22 2017

「食の都 庄内」の12月から来年3月までのイベントカレンダーです。


0001_(3)_convert_20171212085752.jpg
小さくて見にくくて申し訳ないですが
12月23日(土)~2月27日(火)まで「第33回『雪の降る町を』鶴岡冬まつり」が開催されます。この時期、庄内各地で寒鱈まつりが開催され「道の駅あつみ しゃりん寒鱈まつり」は1月14日(日)に行なわれます。

今回の「道の駅あつみ しゃりん寒鱈まつり」は、庄内のどこの地区よりも早い開催日となり、大勢の人出が予想されます。


0001_(2)_convert_20171212085743.jpg
2月~3月は、米どころ庄内らしく、各地で「新酒まつり」が開催されます。

3月3日(土)は「あつみ温泉摩耶山新酒まつり」が、あつみ温泉朝市広場で開催され、多くの日本酒ファンが参加します。


0001_(4)_convert_20171212105527.jpg
イベントの期間中、参加店舗にて対象メニューをお召し上がりのお客様に、素敵なプレゼントが抽選で当たる応募はがきをさしあげます。抽選で、合計123名様に豪華プレゼントが当たりますので、ぜひご応募下さい!

ケンミンSHOW 最強は山形?

お知らせ
12 /21 2017
トランプの図柄の名称について‥‥

card_ace[1]_convert_20171219093433
ちまたの噂では「秘密のケ◯ミンSHOW」の最強のキャラは「山形」でキマリ!との話題が持ち上がっています。ホントかな?


レストランに訪れたお客様から、

「秘密のケ◯ミンSHOWで見たんだけど、山形ではトランプのハートを変な呼び方するんだよねー?(ニヤニヤ)」

「いいえ? 普通に『ハート』と呼んでますが?」

そんな会話が話題になったそうで、いろいろ聞き取りをしたところ‥‥
出ましたよー! とんでもないのが!(笑)

card_heart_01[1]_convert_20171219093522
「赤桃」  赤もも‥‥もも!?
 

card_spade_01[1]_convert_20171219093539
「黒桃」  黒もも‥‥?下の出っ張りは完全無視ね。


card_club_01[1]_convert_20171219093452
「三つ葉」  なんとなくわかります‥‥そのまんま


card_diamond_01[1]_convert_20171219093508
「ひしがだ」

最後のオチが「菱型」かい!  「ひしがだのエース」ってが!?


ちなみに、この呼び方をするのは検証の結果、秋田県との県境に位置する「遊佐町」の方でした。他でも使ってるかもしれませんが、山形の全県民がこの呼び方してるとは思わないで下さい(笑)。


ここで、トランプのマークの本当の意味を解説します。

✰ハート
ハートマークは僧侶を意味し、秋を表わしています。赤は昼を指しています。

✰スペード
スペードマークは貴族を意味し、冬を表わしています。黒は夜を指しています。

✰クラブ
クラブマークは農民を意味し、春を表わしています。

✰ダイヤ
ダイヤマークは商人を意味し、夏を表わしています。

「トランプ」と呼ぶのはなんと日本だけで、英語圏では「プレイングカード」と呼ばれています。「トランプ」とは英語圏で「切り札」という意味で使われていて、それを初めて耳にした日本人が間違えてカードそのモノだと勘違いしたようです。

「秘密のコクミンSHOW」があったら、日本人は相当ヤバイかもね(笑)

あなたは私の婿になる

お知らせ
12 /20 2017

鶴岡商工会所青年部からのお知らせです。
嫁さん探しの婚活支援は結構ありますが、お婿さん探しのは、なかなか無いのでは?

「お婿さんが欲しい女性」

「お婿さんに行ってもよい男性」

婿取りの婚活を応援します!

対象は25~45歳位までの県内在住の男女30名づつを募集。1月22日まで事務局(0235-24-7711)までお申し込み下さい。昨年は7組のカップルが誕生しました。これをきっかけに、勇気を出して、素敵な一歩を踏み出して下さい!

鶴岡婚活物語の主人公はあなたです!

これが精一杯です。

温海
12 /19 2017

先日、温海地区の山間部、あつみ赤カブの発祥の地「一霞(ひとかすみ)」に行った時の写真です。



199_convert_20171217120329.jpg
前日に降った雪が木々の枝に積もり、幻想的な風景に見えました。 まるで全ての樹に雪の花が咲いたようです。


201_convert_20171217120345.jpg
肉眼ではこれの20倍ぐらいキレイに見えますが、私の未熟な(そもそも熟すかも疑問ですが)腕と、粗末な機材と(スマホで撮りました)、センスの無さで、これが精一杯の表現となりました。


202_convert_20171217120357.jpg
この景色の素晴らしさを私が見たまま伝えたいのですが、もどかしいぐらいそれが出来ません。上手な人が撮ったら、きっとすごくいい写真が残せるのに残念です。

もっと写真の事、カメラの事、勉強してみようと思います。

よし!まずは、デジカメの「おまかせ超簡単モード」以外からチャレンジしてみます(そこからかい!)。

紅えび丼

早磯
12 /18 2017
009_convert_20171216103526.jpg
道の駅あつみのレストラン早磯から、「紅えび丼」を紹介します。



011_convert_20171216103545.jpg
鼠ヶ関漁港で水揚げされた、今が旬の紅えびを、丼ぶりのご飯が隠れるぐらい敷き詰めました。このボリュームには、えび好きの皆さんがひぃーひぃー喜ぶこと間違いないと思います。そして、今の時期の紅えびは抱卵していて、とても甘く美味しいです。


010_convert_20171216103537.jpg
「✰まるで紅えびの宝石箱やー✰」

その日の水揚げで提供できる日が限定されますが、お値段なんと 1,000円(税込)!  値段間違ってないよね? ぜひ、道の駅あつみのレストラン早磯へ! 

まぢがいなぐ、んめど思う!(またそれかい!)

道の駅カード 販売開始

お知らせ
12 /17 2017

東北6県の各道の駅の外見が印刷された「道の駅カード」が16日に販売開始となりました。この「道の駅カード」は全国展開が決定していて、関東の一部の道の駅では11月1日から販売を開始した所もあります。


004_convert_20171216091156.jpg
カード正面は道の駅の外観。道の駅あつみは、山形県では登録番号が4番で、カード上部には通し番号がふってあります。このカードは最初の「1枚目」です。


005_convert_20171216091205.jpg
裏面にはその道の駅の基本情報が記載されています。

道の駅カードは、1枚 200円。各県のカードをすべて集めて(スタンプの台紙があります)、道の駅連絡会の事務所に応募すると、各県で先着 1,000名様にコンプリートカードがプレゼントされます。このコンプリートカードは、東北各県で1種類、全6種あります。

コアな道の駅ファンが、ひぃーひぃー喜ぶ企画となっております。


006_convert_20171216091216.jpg
道の駅あつみでも寒い中、朝の開店まえから「1番」のカードをゲットしようと、並んで待つ熱狂的なファンがいらっしゃいました。


007_convert_20171216091225.jpg
めでたく通しナンバーの「1」をゲットされました。おめでとうございます!


008_convert_20171216091234.jpg
次は山形県内の道の駅、全20箇所を廻り、カードをゲットしてスタンプを集め、コンプリートカードを目標に頑張りましょう!

道の駅ファンの皆さんは、それを「大変!」とは思わず「楽しみができた!」と、思うそうな。
ぜひ、あなたも道の駅ファンになってみませんか! まずは、道の駅に寄ったらカードをゲット! スタンプの台紙を貰って下さい。 私の予想では、話題性もあり、かなり人気が出ると思いますよ!

12月の海鮮丼

早磯
12 /16 2017
007_convert_20171215121027.jpg
1日、20食限定の「海鮮丼」。鼠ヶ関港に水揚げされた地魚を、レストラン早磯の店主が自らセリに参加し仕入れてきたピチピチの鮮魚を使っています。



008_convert_20171215121039.jpg
その時期によって、使う刺身ネタが違い、その時その時の旬の魚を厳選して使っています。

12月の海鮮丼は
鯛の湯引き、鯛、カネタタキ、寒ブリ、甘エビ、スズキ、アジ、ヒラメの豪華8品盛りです。タマゴ焼きも入れれば9品です。


009_convert_20171215121049.jpg
これでいくらだと思います? (ピンボケになってしまいました‥‥)

なんと、1,100円(税込)です!

こちらの海鮮丼、朝食メニー時にはありません。11時~ 20食の限定となります。道の駅あつみへお越しの際は、ぜひどうぞ! お待ちいたしております。

まぢがいなぐ、んめど思う!

じつは食べられるらしい

しゃりん徒然日記
12 /15 2017
先日記事にした「海岸で見つけたスッゴイ生き物」。

そのときの記事


001_convert_20171208153029.jpg
コメントをくださった方とのやり取りで、その正体が判明したのでお知らせします。


002_convert_20171208153038.jpg
固着性の甲殻類の一種でエボシガイといいます。烏帽子(えぼし)に見た目が似ていることから、その名が付けられました。流木などに付着し、海面を漂って生活するそうで、今回、私が見つけたヤツはハッポースチロールに固着していたようです。

そしてなんと驚くことに、どうやら食べられるらしいのです(驚)

しかも、あの「クックパッド」に調理のレシピも載っています!

エボシガイの味噌汁
甘みもあり美味とのこと。味はエビに似ている!?


あぁ‥‥なんということでしょう。海岸線に長年住んでいて、初めて「エボシガイ」の存在を知りました。そんなことなら捨てずにとっておいて調理して、あえて目隠しでもさせて、食堂の誰かに味見させてやりたかった‥‥

んっ?私? 私は食べなくてもいいです(キッパリ!)。そんな冒険家じゃありませんから(笑)

国内唯一の技術

温海
12 /14 2017

温海地区の鼠ヶ関に、国内ではただ1軒、唯一の技術を持つ製作所があります。

「城戸メノウ乳鉢製作所」です。

image[2]_convert_20171213164321
こちらの画像は【城戸メノウ乳鉢製作所】のホームページよりお借りしました。

「乳鉢」とは大学の研究室とか、製薬会社の研究部署で、薬剤を磨り潰す「鉢」のことで、特にメノウを材料とする乳鉢は、その硬さゆえ他の物質の混入が無いことから必需品として求められています。


002_convert_20171213164051.jpg
メノウの原石はブラジルが主な産出国で、その大きさはカボチャ大の丸みのある石です。外見は普通の石と大差ない感じですが、割って研磨すると中はこのようにツルツルになり光沢が出ます。

メノウは、①ダイヤモンド、②サファィア、③トパーズに続き硬く、価格も求めやすいことから乳鉢の材料に使われますが、その硬いメノウをカットして加工する技術を持っているのが、日本国内では山形県鶴岡市鼠ヶ関の【城戸メノウ乳鉢製作所】だけなのです。けっこうスゴイことなんですよ!


城戸メノウ乳鉢製作所


003_convert_20171213164059.jpg
道の駅あつみでは、【城戸メノウ乳鉢製作所】がカット研磨したメノウの原石の飾り石(3,500円ぐらい~)から、アクセサリーやインテリア代わりのメノウ石を販売しています。ぜひ一度ご覧下さいませ。

塩漬け

しゃりん徒然日記
12 /13 2017
猛烈な寒波が日本列島を覆っています。仙台市にお住まいのブロガーさんから、昨日は仙台中心部でも3~4㎝ほどの積雪があったと報告をいただきました。こちら鶴岡市の温海地区では、雪こそ積もらなかったもののスッゴイ暴風が一日中ふき続けていました。

009_convert_20171212111823.jpg
波の高さは7~8mぐらいあります。


001_convert_20171212111747.jpg
施設の真下ギリギリまで波が来ています。あともう少し波が高かったら乗り越えてきそうです。オープンから26年が経ちますが、今までに2度、この段差を乗り越えて、施設内まで波が押し寄せたことがあります。


004_convert_20171212111811.jpg
波が押し寄せて、猛烈な風にあおられると「ブワーッ!」と、波の花が舞い上がります。

何度も言いますが、波の花 = プランクトンの死骸 = 少々生臭い


003_convert_20171212111758.jpg
「飛んで 飛んで 飛んで 飛んで 飛んで」

こんな所に車を停めておいたら塩漬けになりそうです。

車のメーカーさん。「寒冷地仕様」があるなら、錆びに強い「塩害地仕様」も出して下さい!

海岸で見つけたスッゴイもの(生き物編)

しゃりん徒然日記
12 /12 2017

道の駅あつみの裏手の海岸に流れついていたモノ。そーとー気味が悪い生き物に見えます。
なんじゃこりゃ?

白い部分は貝ガラのようで、一見して、食べられる「カメノテ」かな? とも思いましたが、ちと違うような。もしも食べれるとしても、これっぽっちも食べてみようかとは思えない外見です。いや、絶対食べちゃダメなヤツでしょ。


002_convert_20171208153038.jpg
たぶん、この白い貝殻状のところが開き、蔓脚( まんきゃく)と呼ばれる黒っぽい無数の触手を広げて水中のプランクトンを 捕食するのだろうなーと想像できます。ちょっと先っぽから茶色いのが出てるのが見えます。

そして、一番驚いたのが裏側です。

なんと‥‥

003_convert_20171208153048.jpg
ハッポースチロールにはえてるーーっ!


004_convert_20171208153057.jpg
ひょんな拍子にネロネロと動きだしたら夜も眠れなくなるほど怖いから、海に思いっきり投げ捨てました。


広い海には私どもの想像もつかない生き物が沢山います‥‥。

syarinnews

山形県の道の駅あつみ「しゃりん」のお知らせブログです。温海地域のこと、鶴岡市のこと、いろいろ発信していきます!たまに関係ないことも・・・