道の駅あつみ ぐるっと1周

しゃりん徒然日記
08 /31 2017

道の駅あつみ 正面。 平成3年のオープンから26年が経ちました。海岸線に近いこの辺は塩害が酷く、木造建築でなかったら中の鉄筋が錆び、とても30年近くは持たなかったと思います。車でも軽自動車なら8年ぐらいが使用の限界です。


001_convert_20170830104231.jpg
北側の景色。海岸線のギリギリを通る道路は国道7号線。近年、防波対策が充分にされましたが、それ以前は海が荒れれば国道まで波が被ることなんでザラにありました。

003_convert_20170830104241.jpg
施設裏の芝生広場。ヘリコプターの遊覧飛行の発着所でもあります。右手奥に「夕陽能」の舞台が見えます。真ん中にモッコリ茂っているのが施設の愛称の由来となる「マルバシャリンバイ」。その奥のでっかい石は前支配人が置いた「船石」。真ん中がへこんでて船のようだと飾ったみたいですが‥‥はっきり言って邪魔!(笑)。

004_convert_20170830104254.jpg
施設の真後ろには、新潟県の粟島が見えます。近いように見えますが20㌔ほどの距離があり、泳ぎの腕に覚えがある悪ガキが島まで泳ぎ渡ろうとし、途中でなかなか島が近づかないことで初めて遠いことを知り、息も絶え絶えに引き返えしてきた話しをたまに聞きます(笑)。

005_convert_20170830104309.jpg
南側の景色。あと少し車で走ると、すぐ新潟県との県境になります。右奥が山形県でも有数の水揚げ高を誇る「鼠ヶ関漁港」です。


006_convert_20170830104320.jpg
平成25年に増設した南側駐車場。景色の良い駐車場です。

009_convert_20170830104342.jpg
ぐるっと1周して、国道7号線を渡った向かいの小山から望む正面風景。

「百聞は一見にしかず」といいますが、ぜひ、貴方の目でこの景色を確かめにお越し下さい。これから実りの秋にかけて、美味しい物、珍しい物、取り揃えてお待ちいたしております!



FC2ブログランキング、東北のカテゴリーが2255あって「道の駅あつみ しゃりん」が6位になってるんですが‥‥これ間違ってますよね? 登録して最初の1週間はボーナスポイントが付いて、とりあえず10位以内に入れてくれるみたいな? 来週、消えてたら泣くよ!

東北6県「道の駅」まるごとフェスタ

イベント情報
08 /30 2017

東北6県「道の駅」まるごとフェスタ
9月20日(水) 10:00~17:00
   21日(木) 10:00~16:00
仙台市役所前 勾当台公園・市民広場にて開催!

東北6県の個性豊かな「道の駅」の自慢の味や技が集まります!

0001_(1)_convert_20170819162349.jpg
山形県から「道の駅あつみ」もイベントに参加いたします!

どうぞお誘い合わせの上、お越しくださいませ!

よろしかったらブログランキングの真っ赤なバナーをポチッとしてやって下さい。押して下さった方々に良いコトが起こりますよう祈っています。

夕陽能

しゃりん徒然日記
08 /29 2017

27日(日)、道の駅あつみの26周年記念行事に合わせて、午後5時30分より上演された「夕陽能」です。

鶴岡市温海の山戸地区に伝わる「山戸能」で、山形県の無形民俗文化財に指定されています。その歴史は貞観8年(866年)まで遡り、以来脈々とこの地に伝承されてきました。

003_convert_20170828104216.jpg
最初の演目は「座揃囃子」。大鼓(おおづつみ)、小鼓(こづつみ)、太鼓による活気に満ちた囃子で、演能の始めに奏し、舞台を清める役目もします。

古くて安いデジカメでは逆光だとうまく撮れません。というか、撮り方がわかりません(笑)。



006_convert_20170828104238.jpg
次の演目は「恋慕の舞」。能に先だって舞う稚児舞(10歳ぐらい)で、「公達(きんだち)」と「姫」による台地を踏む曲の舞いは全国でもたいへん珍しいとされています。

012_convert_20170828104259.jpg
次は「式三番」。一日の能の最初に演じられる儀式能で、具象的表現で五穀豊穣を祈り舞いますが、特に物語性の無いことから「能にして能にあらず」と言われることがあります。

013_convert_20170828104320.jpg


014_convert_20170828104334.jpg


019_convert_20170828104352.jpg


023_convert_20170828104440.jpg
この日は雲が多く、はっきりと夕陽が見られませんでしたが、雨の心配がなく助かりました。能の衣装は洗濯が難しく、濡れたり汚れたりすると大変だそうです。(そこの、おとうさん、夕陽じゃなく舞台を見て下さい!)

030_convert_20170828112138.jpg
最後は番能「春日龍神」。迫力のある舞いでした。能の言い回しは大変難しく、台詞の意味がよくわからないのですが、その場の雰囲気、舞う演者に圧倒されて視線が外せなくなるほど引き込まれてしまいます。

011_convert_20170828104500.jpg
それにしてもカメラマンの数がすごいです。お昼ごろから場所取りしてる方もいらっしゃいました。皆さん、いい写真が撮れましたでしょうか?


ご観覧の皆様、最後までご鑑賞いただき、ありがとうございました。道の駅あつみの最重要イベントのオープン記念行事が無事に終わり、この「夕陽能」にご尽力くださいました山五十川古典芸能保存会の皆様と、関係者皆さまに深く御礼申し上げます。ありがとうございました。

道の駅あつみ 26周年オープン行事

しゃりん徒然日記
08 /28 2017

27日(日)、道の駅あつみ「しゃりん」の26周年オープン記念行事が開催されました。

こちらは、お買い上げのお客様が対象の抽選会場です。多くのお客様が楽しまれました。

007_convert_20170827162923.jpg
裏の芝生広場の舞台では鶴岡中央高校の「天魄(てんぱく)太鼓」が披露されました。迫力ある演奏で多くの拍手をいただきました。

008_convert_20170827162939.jpg
皆さん、息の合った演奏ですばらしかったです。

016_convert_20170827163022.jpg
こちらは地元のダンスグループ「シーズ・ザ・デイ」。

017_convert_20170827163037.jpg
ビジュアル的にはメジャーデビューしててもおかしくないぐらいおキレイです。


019_convert_20170827163048.jpg
庄内弁シンガーの「深街エンジ」さん。 地元の人間にしか理解できない歌詞ですが、知らない人にはフランス語のように聞こえるらしい‥‥とのこと。

020_convert_20170827163100.jpg
こちらも地元歌謡グループの「テーゲーズ」。名前の「てーげー」は方言で「いいかげん」の意味(笑)。でも演奏と歌は本気です。懐かしい歌謡曲に口ずさむ方も多くいらっしゃいました。

010_convert_20170827162952.jpg
観客の方も大勢です。

022_convert_20170827163127.jpg
夕方が近くなり「夕陽能」の準備です。

023_convert_20170827163136.jpg
カメラマンの方もいっぱいです。カメラマンの皆さん、自分が撮られてるとは夢にも思うまい(笑)。

「夕陽能」の様子は、また明日ご報告いたします。

夕陽

しゃりん徒然日記
08 /27 2017

昨日の夕暮れ時の鼠ヶ関です。釣り人が狙っているのはスズキでしょうか?後ろに見えるのは、新潟県の粟島です。


IMG_2191_convert_20170826193515.jpg
夕陽の時間は午後6時20分でした。今日は道の駅あつみの26周年オープン記念行事で、午後5時30分から裏の芝生広場の舞台で「夕陽能」が上演されます。きっときれいな夕陽が沈んでくれると思います。

8月も終わりに近づき、日がずいぶん短くなった気がします。庄内浜の日の入りの時間を調べてみたら、6月の下旬が午後7時10分。8月の下旬が午後6時20分だから、50分も短くなったんですね。

ちなみに12月の日の入り時間は、午後4時25分です。あっという間に暗くなっちゃいますね。


FC2ブログのブログランキングに参加しました。エントリーしたカテゴリーは「地域情報 東北」です。もしよかったらバナーをクリックしてやって下さい。これでまた一喜一憂して胃が痛くなることと思います(笑)。よろしくお願いします。

どんどんご利用して下さい!

お知らせ
08 /26 2017
gatag-00007046[1]_convert_20170826071457
秋田県大仙市の花火大会、会場が大雨の影響で冠水し、開催が危ぶまれていましたが、無事に予定通りに開催が決定し、私もホッとしています。

山形県の道の駅あつみには関係ないんじゃないの?と思われるでしょうが‥‥そうじゃないんです。


縺励c繧翫s蜈ィ譎ッ_convert_20170826071118
この大曲の花火大会を見ようと多くの方が移動の際に、道の駅あつみへ寄ってくれます。午前中、かなりの数のツアーバスが寄って下さいます。

それがトイレ休憩だけでも、かまいません。どんどん道の駅あつみをご利用して下さい。そしてまたこの次に近くを通る際に、思い出してご利用していただければ幸いです。

秋田の大仙まで長距離の移動となると思いますので、どうぞご休憩は道の駅あつみで。お待ちいたしております!

26周年記念行事

イベント情報
08 /25 2017

27日(日)開催の「しゃりんオープン記念行事」のお知らせです。

018_convert_20170824081537.jpg
当日はさまざまな催し物がありますので、ぜひお誘い合わせの上、ご来店下さい。

048_convert_20170824081729.jpg
天気予報も当日は雨の心配も無さそうなので、午後5時30分から開演される「夕陽能」は、きれいに沈む夕陽を背に出来ると思います。

050_convert_20170824081805.jpg
日本の古典芸能に興味のある方、または写真を趣味とされている方、荘厳な雰囲気の中に舞う「夕陽能」をぜひご観覧下さい。お待ちいたしております!

はなさき路と鼠ヶ関と道の駅あつみ

温海
08 /24 2017

鼠ヶ関漁港の道路、厳島神社へ行く道を「はなさき路」と呼んでいます。

IMG_2182_convert_20170823152616.jpg
山形県を横を向いた人の顔に見立てて、ちょうど鼠ヶ関のこの辺りが鼻の先っちょにあたるからです。それと、この通りが人でいっぱいに、まるで花が咲くように賑やかになるように願いを込めて命名されました。


IMG_2185_convert_20170823152650.jpg
こちらは昨日の画像。鼠ヶ関の人工ビーチ「マリンパークねずがせき」には、まだ海水浴を楽しむ家族連れがいらっしゃいました。少し肌寒かったのですが、子供たちには関係無いのか、元気に遊んでいましたよ。県外からのお客様のようでしたが、また来て下さいね。

IMG_2189_convert_20170823152719.jpg
同じく23日(水)、午後3時頃の道の駅あつみ。駐車場の混み具合は約半分ほどですが、まだ遠方からのナンバーが多いです。お盆の繁忙期の後は、サービス業の方が遅めの夏休みを取るので、この週末まで人の動きが多いように思われます。

うちのレジ係の子が「サービス業専用の長期休みの日を国が設定してもいいんじゃないですか!? 私たちに、いつ休めって言うんでしょうね!」と愚痴をこぼしていましたが、サービス業界が一斉に休みを取ったら、どこで遊んだり食事したりするんでしょうね?(笑)


米子港での釣り

温海
08 /23 2017
008_convert_20170822080000.jpg
道の駅あつみから車で10分ほど北上した所にある「米子(よなご)漁港」。

013_convert_20170822080546.jpg
平成6年に供用を開始した港です。広くて綺麗で、防波堤釣りの小物狙いなら、釣り場のすぐ脇に車を停められます(漁業関係者が優先ですので、邪魔にならない配慮をお願いします)。

011_convert_20170822080106.jpg
この日も4~5人の釣り人がいましたが、釣果は全然ダメみたいでした。

009_convert_20170822080026.jpg
海の中を覗き込むと、今年生まれたと思われる4~5㎝ほどのイシダイやクロダイの幼魚が数多く見られましたが、いかんせん小さすぎます。さらに多いのが「豆フグ」で、こちらは数百匹はいたと思います。たぶん餌釣りなら、海へ投入した瞬間にこの「豆フグ」が集り、あっという間に餌が無くなるでしょう。

ちなみに、画像の方はサビキ釣りでアジを狙ってるようでしたが、バケツの中は10㎝ぐらいのアジが2匹入っていました。

012_convert_20170822080126.jpg
この米子漁港の海底は砂地で、時期が合えば投げ釣りでキスも狙え、アジ釣りでも数が狙える場所ですが、今は「豆フグ」が邪魔で釣りにならない状態です。とりあえず魚影は数多く見えるので、遊び程度に竿でも出してみるぐらいならいいと思います。

※フグを釣った場合、陸上に放棄しないで下さい。釣り場にはゴミを残さないで持ち帰りましょう。

面白いの見つけた!

鶴岡
08 /22 2017

日本海東北自動車道。


002_convert_20170821201910.jpg
鶴岡西インターチェンジから最終出口の温海インターチェンジまでの約26㎞は無料区間の為、交通量も多いです。

003_convert_20170821201927.jpg
鶴岡から温海へ向かう途中、「三瀬」の出口付近で、面白いものを見つけました。

004_convert_20170821201946.jpg
画像の上の山。開けた場所に木が一本。その上の方を、よーく見てください。気づきましたか?



005_convert_20170821202026.jpg
ヤッホー! こっこでーす! こっこ、ここ!

なんと「にっこり☻マーク」!(笑)

こーいう茶目っ気、いいですねー(笑)。発想も素晴らしいけど、それを実行するところがまたスゴイ。

006_convert_20170821202045.jpg
じつはここ、「八森山スキー場」で、冬場の土、日、祭日しかオープンしない、鶴岡市民が愛してやまない秘境中の秘境の場所なのです。また、スキーシーズン以外はキャンプ場として利用でき、海からの風とこの斜面を活用してパラグライダーの飛行もやったりします。

しかし、スキー場やパラグライダーの飛行の場なのに、わざと目立つように木をコースの中に残しておくのもスゴイ発想です。

「八森山レクリエーション広場」として三瀬地区の自治会が管理していると思いますが、素晴らしいです! きっと「三瀬の地上絵」として後世まで語り継がれることでしょう(笑)。

アワビ

お知らせ
08 /21 2017

みなさん大好きなアワビです。アワビは高価!とのイメージがありますが手の平より一回り大きい物で2000円ぐらいで買えます(おおよその目安です)。

一般的に流通しているアワビは4種類あって、この近海の物は「エゾアワビ」です。10㎝の大きさに育つまで7~8年かかります。

IMG_2160_convert_20170819083756.jpg
アワビの裏側、あまり見ることないと思いますが、すごくキレイです。この真珠光沢を薄く切り出し、螺鈿(らでん)細工に使ったりします。

IMG_2161_convert_20170819083805.jpg
アワビはこのように岩にピッタリくっつき、岩陰にひそみ、色も周りと同化して非常に見つけにくいのですが、漁師はこれを船の上からガラス箱を覗いて探します。獲るときに貝殻にキズを付ければ売り物にならないので、上手に獲る技術は熟練した漁師にしかできません。 

「アワビ獲り名人」と呼ばれる漁師が、アワビのある部分をコツンと叩くと、かってにひっくり返ってしまう!という話を耳にしたことがありますが、本当でしょうか?

IMG_2162_convert_20170819083814.jpg
アワビの貝殻の色は、食べる海藻で基本的には茶色なのですが、やや緑がかった色になったりします。養殖アワビは栽培センターで緑に着色したエサを与えている為、最初のこのオシリの部分(小さい貝の時)がハッキリと緑色になっています。このアワビは区別がつきませんが、たぶん養殖物かな?と思います。

しかし、このアワビの貝殻、ネットで調べると、大きい物だと500円ぐらいで売ってるんですね。このへんではゴミにしかならないのに‥‥。



昨日の記事に、たくさんの(私にとっては、とても多かったです 笑)「拍手」とコメントをいただき、本当にありがとうございます。ブログの更新で書く内容が決まらず気になって夜中に目を覚ましたり、カメラを手に職場内をウロウロしてる苦労が一気に吹き飛びました(笑)。これからも道の駅あつみからいろいろな情報を発信していきますので、どうぞ お付き合い下さい!

感謝! 大感謝!!

お知らせ
08 /20 2017
譁ー譁ス險ュ・胆convert_20170226084544
昨年の12月から始めた、道の駅あつみのお知らせブログ。

なんと、FC2ブログ、東北地方のランキングで45位になりました!!(そんなにたいしたコトじゃないのですが‥‥)  1,171の内(休止中も含めて)、50位以内にランキングされたのは初めてです。

ブログを始めた頃は閲覧者も自分を含めて3人ぐらいしかいなく(内2人は関係者)、「これ、続けてて大丈夫かいな?」と思ったものでしたが‥‥


縺励c繧翫s繝槭・繧ッ_convert_20170305090523
いつも見て下さる方々に感謝です! 「拍手」をしていただき、コメント下さる方々に大感謝です!!

ヘタな文章と画質の悪い写真で、本当に恐縮なのですが、私の「やる気スイッチ」が押されているのは、これを見ている皆さんのおかげです。ありがとうございます! そして、これからも見てやって下さい!

ちなみに、FC2ブログ地域情報のジャンルでは 15,113の内、308位でした。こちらも500位以内に入ったのは始めてです(笑)。もう十分に目標を果たしました。って、終わるワケじゃありませんから、明日も見てやって下さい。

海で遊ぶみなさんへ

お知らせ
08 /19 2017

道の駅あつみ、裏の海岸にはこの様な注意看板が設置してあります。


IMG_2152_convert_20170818120833.jpg
子供たちが小さな貝やカニを獲って遊ぶのは全然OKなのですが、素潜り等でサザエ、アワビを獲っているような行為が見られたら通報され、悪質な場合は罰せられることもありますので十分注意して下さい。

あまり知られていない事なのですが、資源保護の為にアワビなどの稚貝を漁業者、関係団体が結構な額のお金を出し合い、毎年海へ放流しています。放流された稚貝は数年をかけて大きくなり、漁業権を持つ漁師が市場へ出荷する為に採取します。

IMG_2151_convert_20170818120822.jpg
密漁の代償は3年以下の懲役、または200万円以下の罰金と、とても大きなものとなりますので絶対にお止め下さい。

IMG_2039_convert_20170730082131.jpg
子供たちの磯遊びは大歓迎ですから、道の駅あつみの裏の海岸でドンドン遊んで下さいね!

銀色の海

しゃりん徒然日記
08 /18 2017
IMG_2149_convert_20170816174749.jpg
水平線に太陽が近づき、周りの雲を少しづつピンク色に染める1時間ぐらい前、傾いたお日様が海を銀色に光らせます。

IMG_2147_convert_20170816174738.jpg
銀色に輝く海も、夕陽に照らされた海に負けないぐらい綺麗です。

IMG_2146_convert_20170816174723.jpg
「粟島がハッキリ見えると天気が崩れる」と漁師の間ではよく言われる言葉ですが、この先の数日間は天気予報に傘マークが続いています。夏もそろそろ終わりでしょうか。

※画像の飛ぶ鳥の左下、海面に見えるモノは、鼠ヶ関に住むと云われる未確認海洋生物「ネズッシー」ではなく、漁の網の目印のブイです。【「ネズッシー」‥‥今考えた造語です】

岩牡蠣、そろそろ終わります

お知らせ
08 /17 2017

庄内浜の天然岩牡蠣のシーズンも残りあと僅か。産卵前の岩牡蠣は6月~8月にかけて、一番美味しい部分の生殖腺がどんどん大きくなり旬を迎えますが、8月の中旬をすぎると産卵が始まり、中の身が痩せて養分が少なくなり味が落ち、いわゆる「水牡蠣」と呼ばれるようになって、その年のシーズンの終わりを告げます。

IMG_2139_convert_20170816102250.jpg
牡蠣は水揚げされた後、冷蔵庫に入れておけば一週間程度生きている為、ぎりぎり美味しい牡蠣を食べられるのは27日(日)頃まででしょうか。

IMG_2137_convert_20170816102231.jpg
スーパーで売っている牡蠣は「真牡蠣」と呼ばれる種類で別物です。

IMG_2138_convert_20170816102241.jpg
まだ食べてない! 食べ足りない! そんな方は悔いが残らぬよう、道の駅あつみへ食べに来て下さい。


IMG_2135_convert_20170816102219.jpg
ホタテは県外産の物を市場で仕入れている為、まだしばらくの間、つづきます。

夕陽を見る人達

しゃりん徒然日記
08 /16 2017

夕方、道の駅あつみの裏の芝生広場に、沈む夕陽を見ようと人々が集まります。ほとんどの方がカメラを持って写真を撮っていました。

沖に見える島は、新潟県の「粟島」です。村上市の岩船港からフェリーと高速船が出ています。島の人口は約360人。近年まで島内に信号機が無く、島から出た人が戸惑わないように10年前に学校前に初めて設置されたという逸話があるぐらい、のんびりとした時間が流れる島です。

IMG_2133_convert_20170815172055.jpg
海岸へと降りる遊歩道にも沢山の方がいて、皆さん一同に水平線を眺めています。帰路を急ぐ方もいらっしゃると思いますが、夕陽が沈むまでのしばしの時間、ごゆっくり景色を眺めていって下さい。

IMG_2134_convert_20170815172104.jpg
時間は午後6時30分ごろです。

IMG_2132_convert_20170815172046.jpg
この場所以外にもまだ人がいて、全部で100人以上はいたでしょうか。道の駅あつみで見た夕陽‥‥いつまでも憶えておいて欲しいものです。そしてまたいつか、見に来て下さい。

高畠ワイン

お知らせ
08 /15 2017
IMG_2123_convert_20170814093746.jpg
高畠ワインの試飲販売が13日~16日までの日程で開催中です。高畠ワインは山形県東置賜郡高畠町に工場があり、ぶどう以外のフルーツワインも豊富で、斬新なアイディアと活発な企業活動で常に進化を遂げているワイナリーです。

IMG_2124_convert_20170814093756.jpg
こちらの4種は微発泡タイプのスパークリングワインです。「シュワーッ」とした咽越しで、大勢で楽しむパーティーなどでおすすめです。

IMG_2127_convert_20170814093824.jpg
山形県のお土産におすすめです!

IMG_2128_convert_20170814093834.jpg
女性に大人気! 試飲したほぼ100%の方が「美味しい!」と言ってくれます。

IMG_2125_convert_20170814093806.jpg
今回は17種類の品ぞろえ。


IMG_2126_convert_20170814093815.jpg
「たかっき」は高畠町のマスコットキャラクター。赤鬼の名前です。
こちら

IMG_2129_convert_20170814093843.jpg
運転をされる方や小さいお子さんには、ジュースをどうぞ!

県外にも広く名前が知られている「高畠ワイン」。試飲だけでも大歓迎です。この機会に味をお確かめください。お待ちいたしております!

滝川蒲鉾

しゃりん徒然日記
08 /14 2017

昨日13日(日)は、鶴岡市内に店舗を構える「滝川蒲鉾店」が出張販売に道の駅あつみにいらっしゃいました。その場で揚げるから、美味しさも格別です。

IMG_2116_convert_20170813093941.jpg


IMG_2117_convert_20170813093951.jpg
どれも美味しそうですね。

IMG_2118_convert_20170813094000.jpg
滝川蒲鉾店は原料にこだわり、化学調味料、合成保存料は一切使用していません。質、量、見かけをごまかさない、安心安全な商品作りに努めています。頑固なほど無骨なマジメさで、お客様の信頼を得ています。

IMG_2119_convert_20170813094011.jpg
どれを食べようか迷ってしまいます。ホタテ揚げも美味しそう!

IMG_2120_convert_20170813094021.jpg
お買い上げ、ありがとうございます!

売れ行きが良く、お昼すぎには準備した品をすべて完売いたしました。

滝川蒲鉾店は首都圏でもさまざまなイベントに顔を出しています。もし、どこかで見かけたら、味と品質には自信がありますから、お買い上げのほどよろしくお願いします!

残念な雨

しゃりん徒然日記
08 /13 2017

昨日12日(土)は、雨にたたられました。お天気が良ければ、海や山への行楽地に沢山の人出が期待できただけに残念です。道の駅あつみでもヘリコプターの遊覧飛行はこの先の天候が芳しくなく、結果、期間を通しての中止が決定となりました。遊覧飛行への問い合わせの電話が多いだけに、中止を告げるのが大変申し訳ない気持ちになります。


IMG_2111_convert_20170812113940.jpg
駐車場に入ってくる車のナンバーを見ると、ずいぶん遠くからのお車が多いです。長時間の運転でお疲れでしょう。どうぞ道の駅あつみで休憩していって下さい。


IMG_2110_convert_20170812113930.jpg
外バザールでは軒下やテントの下に雨宿りのお客様が沢山いらっしゃいました。道の駅あつみでトイレ休憩して、美味しい物を食べて、お土産を買って、この先も安全運転でお願いしますね。お帰りの際も、また寄って下さい。お待ちいたしております!

お盆の繁忙期スタート!

お知らせ
08 /12 2017

みなさん、お盆休みに入ってますか? 道の駅あつみでは、帰省が始まり、多くのお客さまがご来店し、外のバザールは大忙しでした。

鼠ヶ関水加工組合の浜焼きは汗だくになって貝を焼いています。注文がバンバン入って追いつかないぐらいの忙しさ!焼き係のなんともツラそうな表情‥‥。ご苦労さまです。


IMG_2104_convert_20170811113425.jpg
立ちソバ屋でも、玉コンニャク、惣菜、ご飯類を沢山準備して大繁盛です。


IMG_2105_convert_20170811113436.jpg
韓国のキムチ屋さんでは、暑い時期の食欲増進に本場のキムチがおすすめです。


IMG_2102_convert_20170811113402.jpg
月山ワインの試飲販売は2日間の開催日程。鶴岡のお土産にどうぞ!

美味しい物、山形・鶴岡のお土産が勢ぞろいの道の駅あつみへ、どうぞお越し下さいませ。お待ちいたしております!

syarinnews

山形県の道の駅あつみ「しゃりん」のお知らせブログです。温海地域のこと、鶴岡市のこと、いろいろ発信していきます!たまに関係ないことも・・・