玉コン

しゃりん徒然日記
05 /09 2017

外バザールの「立ちソバ屋さん」で、玉コンニャク(100円 税込)を販売しています。

じつは「こんにゃく」の消費量が日本一なのは山形県(山形市)で、一家庭あたり年間約10キロのこんにゃくを食べています。こんにゃくを玉状にし、ダシ醤油で煮込んだ「玉コン」は県内各地の観光地で販売され、山形県民のファーストフードと言えるでしょう。


05l_convert_20170509081802.jpg
そういえば、以前、某有名番組「秘密のケン◯ン SHOW」から電話取材があり、「そちらで販売している玉コンは、割りバシに刺してしますか? それとも串ですか?」という内容のものでした。詳しくはわかりませんが、割りバシ派と串派の境界線なるものが存在しているらしいとの事でした。

ここでは「割りバシ」です。


IMG_1257_convert_20170509084531.jpg
醤油で煮込む前の「玉コン」は白すぎて「お団子」みたいです(笑)。


IMG_1259_convert_20170509081941.jpg
ダシ醤油によく浸かった玉コンは美味しいですよね~。カラシの付けすぎにはご注意を!

道の駅あつみへ お越しの際は、ぜひ食べてみて下さい。お待ちいたしております!

syarinnews

山形県の道の駅あつみ「しゃりん」のお知らせブログです。温海地域のこと、鶴岡市のこと、いろいろ発信していきます!たまに関係ないことも・・・