漂着物ウォッチング 中国編

しゃりん徒然日記
08 /25 2019

この程度の波の高さ、日本海なら全然普通!

と、載せたところ、香川県にお住まいの方から
「瀬戸内海では台風通過後の大シケ状態と同じ」というコメントをいただきました。

瀬戸内海・・・憧れますねー。東北の海とは別世界の様な気がします。

しかし! まさか、瀬戸内海に中国大陸からの漂着物、寄らないでしょ?
今回は漂着物ウォッチングとして、もはや日本海側名物となった、中国から流れついた貴重な「お宝」を紹介します。


006_convert_20190824115430.jpg
最初、胃薬の瓶かと思いましたが「乳酸菌飲料」の文字が見えます。

「加強」というからには効き目があるんでしょうねー。胃が喜んでいます。慢性胃炎を患う私としては、ぜひ飲んでみたい!


008_convert_20190824115446.jpg
文字だけで想像すると、なんだか とってもイヤラシイことが書いてあるような気がするライター(笑)。


009_convert_20190824115505.jpg
裏返すと「海鮮焼・こう(あぶる、という意味の中国語)」、どうやら「老揚」というお店の名前が入ったライターでした。

ただ「海天市」なのか「海天市場」なのかわからず、後に続く文字が読めないので、どの辺から流れてきたのかわかりませんでした。


ひと昔は圧倒的に韓国からの漂着物で占められていましたが、最近は海流の変化からか、ゴミの量が増えたのか、中国からの物が目立ってきました。

このようなプラスチックのゴミは海で岩などにぶつかり「マイクロプラスチック」となり、海洋環境に大きく影響を及ぼすとして世界中で問題になっています。私達一人一人の意識改革として、ポイ捨てのゴミを減らしていかないと遠くない将来、大変な事になります。

遠く海を隔てた中国や韓国で、日本からこんなヘンテコな物が流れてきたってブログにあげてバカにされないよう、気をつけましょうね。

エビとカニの玉手箱やぁ~

お知らせ
08 /23 2019

山形県でもトップクラスの水揚げ量を誇る鼠ヶ関港での大人気イベントのお知らせです。

9月21日(土)は「紅えびまつり」
エビ汁・エビ丼・エビ串焼き・エビ唐揚げ・エビ握り鮨

10月26日(土)は「カニまつり」
カニ汁・カニ丼・焼きガニ・茹でガニ・カニ握り鮨


エビとカニの玉手箱やぁ~


その他にも
・ワンコイン分け魚つめ放題
・札セリ体験で鮮魚が買える(先着30名)

人気の催し物で大賑わい必至!

両日は、ぜひ鶴岡市の鼠ヶ関港へ! お待ちいたしております!

温泉♨むすめ × 温海地区限定酒  コラボ商品が人気!

お知らせ
08 /22 2019

山形県鶴岡市、温海地域限定酒の竹の露酒造の「摩耶姫」と、二次元アイドル「温泉♨むすめ」のコラボ商品が人気です。


0001_convert_20190820180104.jpg
6月18日に発生した山形県沖地震の復興応援限定ラベルで、しかもお酒自体が温海地域限定の品です。

1本は永久保存用。1本は常時鑑賞用。1本は味見用。 

激レアですので3本同時購入がおすすめです!

※通販には対応しておりませんので、どうぞ道の駅あつみへ直接お越し下さい。

山形県はもう温かい物が恋しい季節になりました

しゃりん徒然日記
08 /21 2019

山形県はもう、朝晩がたいへん涼しくなり、体が自然と温かい物を欲しがる季節になりました。

つい一週間前に40.4℃を記録したのが嘘のようです。

ちなみにこの日の最高気温は26℃。一週間前の40.4℃との気温差14℃!


001_convert_20190820112443.jpg
私も、エアコンの効きすぎた事務所で、冷たい飲み物じゃなく、ホットコーヒーを飲んでいます。

人一倍寒がり屋なので、長袖の作業服を着ようかとも思いましたが、 「ついにおかしくなったか・・・」 と思われそうなので、やめました。


003_convert_20190820112507.jpg
お昼はあったか~い、おにぎりを食べよっと!

ヘリコプター遊覧飛行 最終日

しゃりん徒然日記
08 /19 2019

18日(日)は、本年度のヘリコプター遊覧飛行の最終日でした。関東付近に雷雲が発生したということで、午後12時にラストフライトをし、雷雲を避け大きな迂回路を取り、つくば空港へと帰りました。


お盆休みが始まる10日(土)からのスタートでしたが、途中の16日、17日は台風10号の影響で運休となりました。この両日はUターンのお客様が多く、ヘリコプターの問い合わせが多かっただけに残念です。


005_convert_20190818101727.jpg
このブログを見て「ぜひ乗ってみたい!」と感想を述べてくださった方が何人もいらっしゃいます。うれしいことです。


007_convert_20190818101741.jpg
道の駅あつみで「ヘリコプターの遊覧飛行」のイベントを開始してから13年が経ちました。これまで約15000人の方に搭乗していただきました。


以前も記事にしましたが、「全盲」の女性の方が乗ってくださったことがあります。パイロットの方がこの女性の目の代わりとして眼下に広がる景色を説明し、日本海のきれいな風景を教えてあげたそうです。

その女性は大変感動し、なんと続けて2回も乗ってくれたそうです。

ヘリを運営する会社の方は「全盲の方を乗せたのは2度めだが、こんなことは初めてだ」と驚いていました。

ヘリコプターから降りてきたその女性のはじけるような笑顔はとても素晴らしいものでした。


009_convert_20190818145652.jpg
来年度もゴールデンウィークとお盆の期間中に開催予定です。

まだ体験していないアナタ。きっと素晴らしい思い出が作れると思います。ぜひ、道の駅あつみへ、お越しくださいませ。

お待ちいたしております!

台風10号 通過後の日本海

しゃりん徒然日記
08 /18 2019

大型で強い風の勢力を持った台風10号でしたが、日本海に抜けてからは、はるか沖合いを進むコースを取り、山形県の沿岸部には風も波も思ったほど影響なかったように思います。


011_convert_20190817101905.jpg
17日(土)の波の高さは3mぐらいでしょうか。

さすがにこの岩場で海水浴する人は居ないと思いますが、この程度の波の高さは「ごく普通」。

「日本海ってやっぱり波が高いねー」って、ここを訪れたお客様がよく言われるセリフですが、いやいや、本物の波の高さはこんなもんじゃないですよ。長年ここに住んでる私達でさえ恐怖を覚えるような時が年に何度もありますから。


010_convert_20190817101850.jpg
ただ、この時は満潮と重なったのか、道の駅あつみの海岸の遊歩道は水没してました。たまにこういうコトがないと、潮だまり(タイドプール)の海水が入れ替わらないのでいい機会です(笑)。


012_convert_20190817101931.jpg
17日(土)は鶴岡市で「赤川花火大会」が開催され、午前中から浴衣を着たお客様の姿も見られました。はるか遠くの県外ナンバーの車が目立ちます。

まだ数日は忙しい日が続きそうです。

28周年

お知らせ
08 /17 2019

道の駅あつみ しゃりん、オープン28周年の記念行事が8月25日(日)に開催されます。

午後1時から午後3時までは施設裏の屋外ステージにて各出演団体によるパフォーマンスが行われます。


_convert_20190811190238.jpg
午後5時30分からは沈む夕陽を背にして舞う「夕陽能」が開演となります。こちらは県指定無形民俗文化財の「山戸能」の公演です。


_convert_20190811191508.jpg
荘厳な雰囲気の中、去りゆく夏の夕陽が沈む日本海をバックに舞う「夕陽能」。無料公演となりますので、ぜひお越しください。

お待ちいたしております。

青い空と海、そして赤いヘリコプター

しゃりん徒然日記
08 /16 2019

15日(木)、台風10号の接近に伴って山形県はフェーン現象となり、鶴岡市の鼠ヶ関のアメダスのデーターは13時の時点で39.5℃を記録しました。

※Yahoo!ニュースでは鼠ヶ関は40.4℃を記録したと出てました。



004_convert_20190815132856.jpg
空は真っ青に晴れ上がり、さらに青い海の上に真っ赤なヘリコプターが舞い上がります。

ヘリコプターが上昇するときに強い風がおきるのですが、大きな扇風機みたいでとても気持ちがいいです。


005_convert_20190815133213.jpg
この日の遊覧飛行はこれから接近する台風10号に備え、午前中だけ運行して、秋田空港の格納庫へ避難するそうです。そのため、翌日16日(金)はお休みして、17日(土)も様子を見るそうです。


009_convert_20190815132941.jpg
搭乗してくださったお客様、ご家族の良い思い出になったと思います。

遊覧飛行を終えて、ヘリコプターから降りてくる方をいままで何人も見てきましたが、大人も子供も、ほぼ全員の方が笑顔で興奮した様子で「楽しかったね!」と言って降りてきます。

ここ道の駅あつみで貴重な体験をし、一生の思い出になってくれれば、私どももうれしいです。


道の駅あつみのヘリコプターの遊覧飛行はこのぶんだと18日(日)の運行が最後となりそうです。

お値段、想像以上

温海
08 /15 2019

山間部のように見えますが、海岸からわずか2㎞ほどの所を車で走っていて、面白い物を見つけたので写真に撮りました。


007_convert_20190814130255.jpg
ラジコンのヘリコプターを使った農薬散布です。大きさは、羽根の直径が2mほどでしょうか。

動きがすっごい早かったです。


ヘリコプターだから縦横無尽、その場でのホバリングと、まるで本物と同じ動きをしてました。それもそのはず、この農薬散布ヘリの本体のお値段、なんと500万円以上!

専門の業者さんに依頼するのですが、作業料金は、「何アールあたりいくら」と決められているそうで、1回の飛行で広大な面積の散布ができるので楽だそうです。農家さんは目印の旗を立て「ここからここまでやってね」と指示するだけ。


006_convert_20190814130239.jpg
最近では、ヘリコプター型ではなく、機体が小型のドローン型も増え、本体価格も100万円以下なので、若い農家さんは自分で購入するそうです。


002_convert_20190811092641.jpg
ちなみに、道の駅あつみで開催中のヘリコプターの遊覧飛行、こちらのヘリコプターのお値段は6000万円!です・・・


私の想像価格より、桁が一つ多い!

道の駅あつみ 大賑わいです

しゃりん徒然日記
08 /14 2019

山形県と新潟県との県境付近に位置する、鶴岡市の道の駅あつみ。

お盆の帰省客のピークを迎え、大賑わいです。


001_convert_20190813151907.jpg
お土産の売り場はもちろん、レストラン、外バザールもお客様でいっぱいです。

道の駅あつみのレストラン早磯は朝7時から営業をしていて、朝食が食べられるお店として人気です。


遠近がうまく撮れず、オモチャのようなヘリコプターが空に浮かんでいますね(笑)。


005_convert_20190813151920.jpg
台風10号の影響で週末は風が強く、ヘリコプター遊覧も天候回復待ちの運休になるかもしれません。

海や山、川辺でのレジャーを計画しているようでしたら今後の気象情報に注意して下さい。

庄内浜の海へ急げ!

お知らせ
08 /13 2019

庄内浜の海へ急げ!

海水浴シーズンが終わるぞ!


001_convert_20190812151458.jpg
鼠ヶ関キャンプ場

いや、もちろん暑い日はもうしばらく続きますよ。

でも、庄内浜の海水浴シーズンは、いいところ18日(日)頃までだと思って下さい。

なぜなら・・・クラゲが出るからなんです。


003_convert_20190812151514.jpg
マリンパークねずがせき

ここ日本海の庄内浜は例年、お盆を過ぎた頃からクラゲが発生し、海水浴の支障となります。


004_convert_20190812151528.jpg
海中を漂うクラゲは、たぶんミズクラゲだと思いますが、海流によっては大量発生することも。

一応、「刺す」クラゲですが、触手が短いため、万が一刺されても皮膚の中まで届かないので、刺されたことも気がつかないかもしれません。

でも、お子様や皮膚の弱い人など、かゆみ、腫れの症状が出ることもありますので、もしクラゲを見かけたら触らないのが一番。


海水浴、今年はまだだよ!  泳ぎたりない!って方は、急いだほうがいいですよ。


※台風の接近で急に波が高くなることもありますので、気象情報には注意して下さい。

ヘリコプターの遊覧飛行 開始!

しゃりん徒然日記
08 /12 2019

道の駅あつみ、施設の裏の芝生広場でヘリコプターの遊覧飛行が開催中です。

飛行コースは3通り

①、お試しコース  高度 400m  大人4000円
②、標準コース   高度 700m  大人6700円
③、お勧めコース 高度1000m  大人9300円

004_convert_20190811092737.jpg
お勧めコースの高度1000mは圧巻です。ヘリコプターに搭乗する機会なんてなかなかありませんから、ぜひ「お勧めコース」をチョイスして下さい。


003_convert_20190811092704.jpg
開催期間は18日(日)までですが、期間の後半は台風の影響を受け、飛行中止になる場合があります。

天候が安定している今が絶好のフライト日和です。


006_convert_20190811092757.jpg
道の駅あつみの恒例イベントとなったヘリコプターの遊覧飛行。

この機会にぜひ、乗ってみて下さい。

一生の思い出になりますよ!

お盆の帰省ラッシュ スタート!

しゃりん徒然日記
08 /11 2019

いよいよお盆の帰省ラッシュがスタートしました。


012_convert_20190810132826.jpg
今年のカレンダーだと、最長で9連休となります。私達サービス業にとって、一年で一、二を争う繁忙期の始まりです。


013_convert_20190810132809.jpg
初日なのでまだピースサインを出す余裕がありますが・・・この忙しさが一週間も続くと、グッタリした表情になってることと思います。連日の猛暑に、火を使った現場での仕事ですから、体調管理には気をつけてくださいね。


014_convert_20190810132750.jpg
初日となった10日(土)は午前中にゲリラ豪雨が降るなど不安定な空模様でしたが、お客様の入りは多かったです。

道の駅あつみはお盆期間中、ヘリコプターの遊覧飛行や、天然岩牡蠣・サザエ・ホタテ焼きなど、遊んで食べて楽しさいっぱいです。お近くをお通りの際はぜひお越し下さいませ。

お待ちいたしております!

達人の技

しゃりん徒然日記
08 /09 2019
001_convert_20190805083831.jpg
道の駅あつみ、裏の海岸で「磯見漁」が行われていました。


002_convert_20190805083853.jpg
磯見漁とは、箱メガネという四角い箱で海中を覗き、サザエ、アワビ、海藻類などを獲る漁です。


005_convert_20190805083905.jpg
海面に浮かんでいる船は静止している訳ではありません。潮の流れで常に動いています。

海上からサザエを発見したとしても船はどんどん移動していくので、片手で「櫓」を漕ぎ、船の位置を微調整します。


007_convert_20190805083916.jpg
柄の先が三つ又になった棒でサザエを挟み獲ります。


サザエは比較的海中で見つけやすいのですが「アワビ」はそうはいきません。岩の隙間の奥にひそみ、貝殻を岩にピッタリくっ付けています。少しでも異常な気配を感じたらますますピッタリくっつき、そう簡単に獲れるものじゃありません。未熟な漁師が必死に獲ろうとして貝殻を傷つけて割ってしまったら商品価値が下がり、売り物にもなりません。


008_convert_20190806115305.jpg
嘘か誠か、私が耳にした達人の老漁師は、獲られまいと必死で岩にくっつくアワビの貝殻の「ある部分」を微妙な力加減で「コツン」と叩くと、アワビがひとりでに「クルッ」とひっくり返り、あとはタモですくうだけ・・・という究極の技を会得したとか。


どの世界にも「伝説の達人」がいますから、あながち嘘や噂ではないような気がいたします・・・

醤油バッタ

しゃりん徒然日記
08 /08 2019

道の駅あつみ、建物の裏の芝生広場。ここはヘリコプターの遊覧飛行の会場となります。


004_convert_20190428140503.jpg
今月のお盆期間中、10日(土)から18日(日)まで、遊覧飛行が開催となります。

この芝生広場に沢山生息しているのが・・・


002_convert_20190807081815.jpg
「ショウリョウバッタ」です。

その鳴き声から「チキチキバッタ」とか呼ばれていますが、私の子供の頃は「ショウリョウバッタ」が訛ったのか「しょうゆバッタ」と呼んでいました。 もっとも、口から茶色の醤油みたいな液体(消化液)を出すことから「醤油ばった」と思い込んでいたふしもありますが・・・


悪ガキでアホな子供時代の私でしたが、さすがに「醤油バッタ」の口から出る液体を舐め、ホントに醤油なのか確かめるようなマネはいたしませんでした。


もともとの名前の由来は「8月の旧盆の時季になると姿を見せ、精霊流しの精霊船に似ることから」という、とてもロマンチックな名前だそうです。

syarinnews

山形県の道の駅あつみ「しゃりん」のお知らせブログです。温海地域のこと、鶴岡市のこと、いろいろ発信していきます!たまに関係ないことも・・・