東北「道の駅」スタンプラリー 開始!

お知らせ
04 /24 2019

4月20日(土)~2020年1月15日(水)までの期間、東北「道の駅」スタンプラリーが開催されます。


0001_(4)_convert_20190421173954.jpg
集めたスタンプの数に応じて素敵な賞品が当たります。

東北の「道の駅」全163駅の中から160個のスタンプを集めると「完走賞」として抽選で200名様に東北の「道の駅」で使える4,000円分の特産品引換券が当たります。「そんなに集められないよー」という方には、スタンプの数が5個から応募できる各賞がいろいろ!

さらに160駅(※1)を期間内で完走すると、もれなく全員に「完走証明証」と「完走記念ステッカー」がもらえます。しかも、期限を過ぎたあとでも全駅を制覇された方にも「完走証明証」と「ステッカー(※2)」がもらえます。

※1、全163駅中、3駅は対象外です。詳しくはスタンプブックをご覧ください。
※2、「完走記念ステッカー」とはデザインが違います。


011_convert_20190421173900.jpg
このスタンプラリーブック、税込300円で販売されていますが、なんと 協賛の道の駅で使える 9,000円相当の割引クーポン券が付いてます!

すごいでしょ? えっ? すごさがわからない?

例えるなら300万円でこのブックを買ったとしたら、なんと9,000万円相当の買い物ができるんですよ! 買った元値の30倍になるんですよ! すごいでしょ?

しかし、9,000万円はともかくとして、協賛各店で9,000円分の割引クーポンを使おうと思ったら、やはり160駅ぐらいは制覇しないと恩恵にありつけません。そのへんはウマくできています(笑)。

期間内にスタンプを集めて、賞品に応募するか。それともドライブの楽しみの一つとして、期間を過ぎてもスタンプを集めて周るか。参加方法は個人の自由です。

この機会にぜひ東北の「道の駅」スタンプラリーに参加してみて下さい!

山形県にも海があります!

お知らせ
04 /23 2019

山形県をあまりよく知らない人だと、「山形県」の名前のイメージで海の無い県だと思ってらっしゃる人も多いと思います。


004_convert_20190422162954.jpg
私は声を大にして言いたい。

山形にも海はあるんだー!  あるんだー・・・あるんだー


003_convert_20190422162940.jpg
そして、とてもキレイです!


001_convert_20190422163006.jpg
道の駅あつみは、そんなキレイな日本海を背にして建っています。


001_convert_20190225110700.jpg
道の駅あつみへ、どうぞお越しくださいませ。お待ちいたしております。

ありがとう平成記念キップを配布しました

しゃりん徒然日記
04 /22 2019

4月21日(日)、500円以上売店でお買い上げのお客様に、300枚限定の非売品、「ありがとう平成記念キップ」をレジにて配布しました。


004_convert_20190421113020.jpg
朝一番にご来店されたのは、なんと滋賀県からわざわざこの限定キップを求めに来られた3人組のお客様。

今回、道の駅あつみの限定キップと近県の道の駅の通常キップを買い求めに来たとか。

一会計500円以上に1枚、限定キップを差し上げるルールなのですが、なんとこのお客様方、一人15回づつ買い物して、50枚近くの限定キップをゲットされていきました。


015_convert_20190409165850.jpg
道の駅マニアの情熱、すばらしいです!


(株)アプト 道の駅あつみ キップデーター
こちら、道の駅の記念キップを製造している(株)アプトさんのHP内にある道の駅あつみの記念キップのデーターです。

(株)アプト HP
道の駅同好会の方はこの(株)アプトのHPから次に発売される全国の道の駅の記念キップの情報を入手し、常にチェックして、全国各地に出かけるそうです。

各道の駅も定期的に裏面のデザインを変えて販売するので、このキップの収集にはゴールはありません! 
ぜひ、あなたも道の駅記念キップ、集めてみませんか? ハマること まちがいなし!

温泉むすめ あつみ詩鶴に会いに来て!

温海
04 /21 2019

あつみ温泉の「あつみ観光協会」の玄関に、「温泉むすめ」のご当地キャラクター「あつみ詩鶴」の等身大パネルが設置されています。


003_convert_20190415113851.jpg
『温泉むすめ』は、株式会社エンバウンドによる、日本及び台湾の温泉地をモチーフにした地域活性クロスメディアプロジェクトで、各地の温泉地をキャラクター化して、アニメーション、漫画、ゲームなどのメディアミックスが展開されているそうです。


004_convert_20190415113914.jpg
ここ、あつみ温泉のキャラクターは「あつみ詩鶴」さん。頭に何の生物を乗せているのでしょう?

こんなスケスケの衣装を着て、お父さん、ゆるしません!  お父さんじゃないけど・・・

しかし、こんな制服の高校、あるんかい!?  何科? 巫女科?


005_convert_20190415113930.jpg
「あつみ詩鶴」さんの公式サイトを見てみると、

「とにかく義理堅く、どんな時も義理と人情を重視して生きてるむすめ。休日は部屋に引き籠っており、ずっと織物をしいてる音が絶え間なく聞こえる。部屋で引きこもっている時に覗かれるとひどく怒り家を出ていってしまう」

おいおい! 大丈夫か このコ! 

あつみ詩鶴さんのデーターは

誕生日     10月1日 天秤座
血液型     B型
身長      157㎝
スリーサイズ B81 W58 H82
趣味      自宅にこもって織物をする
特技      手芸、そば打ち
好きなもの  あつみかぶ、元禄餅、シルク
苦手なもの  恩しらず

すばらしい温海っこです! 


006_convert_20190415113947.jpg
カメラ小僧のアングルは下からが基本です!   カメラ小僧じゃないけど・・・


私もファンになりました! 
「あつみ観光協会」から持ち出して、道の駅あつみへ飾りたいぐらいです!

公式サイトを見渡しても、頭の上に乗ってる謎の生き物についての説明はありませんでした。 温海には該当するモノがないので、「帽子」と思うことにします。きっと違うと思うけど・・・

ぜひ、みなさん、あつみ温泉へ、「あつみ詩鶴」さんに会いに来て下さい! 応援、よろしくお願いします!
あつみ詩鶴さんの公式サイト

写真と本文は関係ありません。たぶん

しゃりん徒然日記
04 /19 2019

私はお酒が飲めません。 いえ、飲みません。 


005_convert_20190418110036.jpg
禁酒してから4年になります。


007_convert_20190418110104.jpg
禁酒する前までは、500mlのロング缶のビールを毎晩4本飲んでいました。調子が良ければもう1本・・・。それはスポーツドリンクみたいに、スルスルと身体に入りました。たぶん、年間365日、20年以上続いてた習慣でした。


006_convert_20190418110051.jpg
ある晩、猛烈にお腹が痛くなり、トイレに駆け込んだら、大量下血してしまいました。自分の感覚では2㍑ほど。すごいショックでした。 あぁ、このまま死ぬかも・・・と、覚悟までしました。そして、ほとんど気を失いながら緊急搬送されました。

運悪く、運ばれたのが金曜の夜中で土曜、日曜は専門医がいなく、ほぼ、ほったらかし状態。月曜日になってようやく検査した結果、大腸の良性ポリープが破裂したらしいとのこと。


008_convert_20190418110124.jpg
内視鏡を入れ、クリップで出血箇所を留め、精密検査して異常が無かったので5日間ほどの入院で済みましたが、「退院後は1週間ぐらい飲酒は控えてね」と言う先生の言いつけを守っていたら、飲酒に対する欲求が無くなりました。 と、いうか、あの下血の光景を思い出すと「ビールなんて飲んでられるか!」 というのが本音です(飲酒と出血の因果関係は不明ですが)。


010_convert_20190418110150.jpg
そんな私ですが、飲酒を解禁する瞬間の夢があります。

1000万円以上の高額配当が宝くじで当たったら、判明したその日の晩に浴びるほどビールを飲む!!


たぶん、一生無理・・・

ツバメのDNAに刻まれた巣作りの本能

しゃりん徒然日記
04 /18 2019

本格的な春のお天気になり、今年もツバメがこの地に飛来してきました。日本各地に飛来するツバメの越冬地は東南アジアといわれ、フィリピンが主たる越冬地のようです。で、ここ日本で春から夏の期間にかけて繁殖していきます。


003_convert_20190417110432.jpg
道の駅あつみの外バザールの建物の屋根のひさしが恰好の巣作りの場所のようで、お客様の頭上や服に糞が落下しないように、今年はそのひさしの隙間を全部板で塞ぎました。


002_convert_20190417110418.jpg
これにはツバメも当初は戸惑ったようで、昨年と状況が違うようだと周りを飛び回っていました。

しかし、昨年ここで営巣したツバメがまた同じ場所に戻ってくるのか、昨年ここで生まれたツバメが巣立ったこの場所を覚えているのか、本当に不思議な帰巣能力です。


004_convert_20190417110445.jpg
ところが、営巣出来そうな場所を板で塞いだのに、なんと、このわずかに頭の出ているボルトを足掛かりに止まり、その脇に巣作りを開始しているではないですか。これには驚きました。

もっと巣作りに適した場所もあるだろうに、何としてもここに営巣する!という執念。負けました・・・。もう勝手にして下さい・・・。巣を作ったら、糞受けを下に設置してあげましょう!

ツバメが巣を作る所は繁栄すると言われてますので、ツバメさんもウチを選んでくれたのでしょう。甘んじてお受けいたします。

「温海」といえば「あつみかぶ」

お知らせ
04 /17 2019

「温海地域」は「あつみかぶ」の名産地です。400余年、この在来野菜を継承し守り続けてきました。

この赤紫色のかぶの外皮はアントシアニンによるものです。しかし、割ってみると、中は純白の果肉です。


0001_(2)_convert_20190413144423.jpg
この「あつみかぶ」は今では珍しくなった、山間部の山の斜面を利用して昔ながらの焼き畑で栽培されます。無肥料、無農薬の自然栽培で育てられます。

「畑」という字は、「火」に「田」と書き、やはり昔から焼畑で野菜を栽培するのが原点だったのではないでしょうか。


主に漬物(甘酢漬け)に加工されている「あつみかぶ」は、道の駅あつみで「あつみ赤かぶ漬け」として販売されています。「温海」といえば「あつみかぶ」、道の駅あつみへお立ち寄りの際は、この土地のお土産としてどうぞお買い求め下さい。

「温海」といえば「あつみかぶ」です。

シイタケの栽培ハウス、見学

しゃりん徒然日記
04 /16 2019

温海地域の山間部に位置する「小名部(おなべ)」という集落にある「鈴木農園」さんのシイタケのハウスの中を見せてもらいました。


001_convert_20190414095641.jpg
なっ、なんじゃこりぁー!  すっげー!

ハウスの中はシイタケの生育に適した湿度と温度に管理され、棚にはシイタケの菌が入った「菌床」と呼ばれるものがずらっと並んでいました。


002_convert_20190414095659.jpg
この菌床から1年を通して次々とシイタケが生えてくるそうです。


003_convert_20190414095719.jpg
このハウスの中には菌床の棚の列が3列あったでしょうか。今の時期、注文が殺到していて、このハウスのシイタケは収穫が終わったばかりとの話でした。

驚くことに、鈴木農園さんでは、これと同規模のハウスをなんと12棟所有し、常にフル回転で出荷しているそうです。すっ、スゴい!


004_convert_20190414095745.jpg
鈴木農園さんの菌床シイタケは肉厚で、首都圏のイベントに持っていけば飛ぶように売れます。12棟のハウスで栽培しても追いつかないほどです。


012_convert_20190414095815.jpg
「ハウスいっぱいに菌床からシイタケが出たら、また見に来いよ!」 と、声をかけていただきました。楽しみにしています!

道の駅あつみ 大型連休のイベント情報

イベント情報
04 /15 2019

4月27日(土)から5月6日まで、いよいよ大型連休が始まります。今年は今までに前例の無い最長で10連休となるゴールデンウィークです。

この間、道の駅あつみでは「山菜まつり」や、恒例となった「ヘリコプターの遊覧飛行」を開催したします。

ご来店の皆様の心に残る思い出として、ぜひ、道の駅あつみへお立ち寄りください。


縺励c繧翫s蜊苓・ソ縺九i_convert_20180808102900
皆様のご来店、心よりお待ちいたしております!


山菜の出荷が始まりました

早磯
04 /14 2019

「寒い、寒い!」と、言っていましたが、春の訪れは着実にあり、山形県内では年間の平均気温が一番高い鶴岡市の温海では、山菜の出荷が始まりました。


002_convert_20190413090549.jpg
出荷量はまだ少ないものの、並ぶ山菜は全て露地物で、栽培ではありません。


003_convert_20190413090608.jpg
昨年より一週間から10日ほど遅れているそうです。


004_convert_20190413090623.jpg
イタドリの芽は天麩羅にして食べます。味にクセはありませんが、中心部に粘りがあり、おもしろい食感です。


006_convert_20190413090653.jpg
行者ニンニクは玉ニンニクと同じく滋養強壮に。ニラの代用として卵とじにて食べます。ニオイはきつめです。


これから5月の上旬まで、さらに多くの種類が揃います。春の山の栄養分をいっぱいに吸収した山菜は独特な苦味を持つものもありますが、その味に魅かれたファンも多いです。やっと訪れた春の味、道の駅あつみでお買い求めください。21日(日)には山菜の販売を中心としたイベント、「旬菜まつり」が店頭で開催されます。

皆様のご来店、お待ちいたしております。

ありがとう平成記念きっぷ(非売品)

お知らせ
04 /13 2019

4月21日(日)、道の駅あつみで「非売品」の記念キップを配布いたします。

当日の朝、8時30分から、500円以上お買い上げの方にレジにて1枚、無料で配布いたします(一会計に一枚です)。限定300枚ですが、お会計ごとですので何枚ゲットしていただいてもかまいません。


015_convert_20190409165850.jpg
平成の時代、最後の記念キップです。日付けもスタンプで押せますので、道の駅あつみへご来店の記念、年号が変わる記念にいかがでしょうか。

※通し番号の指定はできません。「000301」の番号は当社で保管いたします。郵送には対応しておりません。

わが目を疑った。マジか!

しゃりん徒然日記
04 /11 2019

道路沿いに3隻のプレジャーボートが置いてありました。車で通り過ぎたとき「ご自由にどうぞ!」の文字が目に飛び込み、あわててUターンしました。


010_convert_20190409125911.jpg
えぇっ! ご自由にもらっていいんですか!? 自分の目を疑ってしまいました。船外機も付いた個体なら100万円以上するでしょう。 こっ、コレ もらってもいいんですか? マジ?


私は2級の小型船舶操縦士免許を持っています。高校1年の時、どうしてもバイクに乗りたくて、バイクの中型免許が欲しかったのですが「家に船があるから船の免許を取れ!」と強制的に取らされました。今ではもう船も無いのですが、自宅の後ろがすぐ海岸ですから・・・この船、もらいます! くださいな!


011_convert_20190409125923.jpg
なぬうぅ! タダじゃないんかい!?


009_convert_20190409125857.jpg
「ご自由に 見学 どうぞ!」 ってコトね・・・。

私みたいに勘違いした人が勝手にもって行かないか、他人ごとながらとても心配です・・・

梅は 咲いたか桜はまだかいな

温海
04 /10 2019

東北より南の地域の方のブログを拝見すると、桜の花が満開のようです。「今日は暖かい」という言葉もあります。

山形県は・・・全然違います!


004_convert_20190409123305.jpg
桜の花もまだ蕾です。やっとふくらんできた感じ。風がほんと冷たいんですよ。

例年だと4月15日頃が開花の時期なのですが、今週いっぱい気温が低めで、満開になるのは20日頃じゃないかと予想しています。


007_convert_20190409123342.jpg
川沿いのベンチにも誰も座っていません。

冬は暖冬で降雪も少なく、もしかしたら山菜も早く出て旬の時期が短いのかと思いましたが・・・いつもの年よりも春の訪れが遅いみたいです。

四季の訪れの時期や気象の変化が大きいと、やはりどこかにしわ寄せが来るようです。今年の夏は梅雨が長引き、冷夏になる傾向とのニュースも流れています。農作物の生育に関しては今後の気象情報に注意が必要です。

朱塗りの橋を渡っていく白山島

鶴岡
04 /09 2019

道の駅あつみから北へ、国道7号線を20分ほど走ると、海の上に朱塗りの橋がかかる光景が見えてきます。橋がかかる小島の名前は「白山島」。手前の漁港は「由良(ゆら)漁港」です。


007_convert_20190406171106.jpg
この朱塗りの橋は車が通れるほど幅は広くありませんが、白山島まで歩いて渡ることができ、島には「白山神社」が鎮座します。


008_convert_20190406171117.jpg
橋を渡りきると「由良の海洋釣堀」があり、シーズン中には多くの家族連れで賑わっています。
由良の海洋釣堀  鶴岡市観光連盟HP


009_convert_20190406171129.jpg
この白山島の例祭はとても有名で、氏子衆が400キロの神輿を担ぎ、由良港の豊漁を祈り、由良海岸から神社のある白山島までの春の海を渡る勇壮な祭りとなっています。


010_convert_20190406171142.jpg
白山神社に奉納、設置された狛犬は、とっても凛々しい顔。口を開いた角なしの「阿像」で獅子、口を閉じた角ありの「吽像」が狛犬で、本来は「獅子・狛犬」と区別されます。


013_convert_20190406171157.jpg
産業・航海・船人の守護神として地域住民の崇敬が厚い神社です。


015_convert_20190406171209.jpg
橋を渡るとき、足元を波が走り抜けて行き、ちょっと楽しい体験ができました。また、お天気の良い日には海中まで綺麗に見渡せ、これからの季節、絶好の観光スポットとしておすすめします。

砂浜が続く海岸は、日本の、快水浴場百選に選定され、キャンプができるように水道など設備も整っています。

この夏はぜひ、山形県の海岸へ、ご家族揃ってお出かけに来て下さい。お待ちいたしております!

道の駅あつみ オープン以来変わらぬ味

しゃりん徒然日記
04 /08 2019

道の駅あつみ、外バザールにある鼠ヶ関水産加工組合のお店で販売する「いか焼き」が絶品です。平成3年にこの施設がオープンして以来、変わらぬ味で、わざわざこれを食べに訪れるお客様もいらっしゃるほどの人気です。


002_convert_20190406123639.jpg
地元、鼠ヶ関港に水揚げされた、身の厚いイカを使っています。


003_convert_20190406123706.jpg
見てるだけで、イカを焼く、香ばしいニオイまでしてきそうです。 口の中に「ヨダレ」が出てきたでしょ?(笑)。


005_convert_20190406123741.jpg
1パック、700円(税込)です。お好みで、一味唐辛子・マヨネーズを付けてくれます。ぜったい付けて食べたほうが美味しいです。

身が厚いのにすごく柔らかく、噛めば噛むほどイカの旨味が口の中に広がります。 ほら、また口の中に「ヨダレ」が出てきたでしょ?(笑)。道の駅あつみへお越しの際は、ぜったいに食べてみてください。

syarinnews

山形県の道の駅あつみ「しゃりん」のお知らせブログです。温海地域のこと、鶴岡市のこと、いろいろ発信していきます!たまに関係ないことも・・・