道の駅あつみ  海岸から

しゃりん徒然日記
04 /24 2017

今日は快晴で波も穏やかです。海中を覗きこむと透明度が高く綺麗に底まで見え、種類はわかりませんが、この春に生まれた稚魚が数10匹泳いでいました。



IMG_1165_convert_20170424103927.jpg
荒れた日に波がかぶるような場所に、人工的にコンクリートで平らにならした箇所があります。これは、岩のりが付くように手を加えたものです。「のり摘み場」と呼ばれるもので、磯の各場所にあります。


IMG_1172_convert_20170424104015.jpg
潮が動く先の方では、黒鯛を狙った釣り人が糸を垂れていました。粟島をバックにして、絵になりますね。


IMG_1167_convert_20170424103949.jpg
ここ道の駅あつみの裏の海岸には、まるで岩をスパッと切ったような線が何本も走っているのが見れます。1本や2本どころではなく、かなりの数が見られます。断層なのか、どのような過程でこのようになるかわかりません。

IMG_1168_convert_20170424104003.jpg
十字に交わる所もあれば、その線が10メートル近くまで延びている箇所もあります。まさか、切った豆腐のようにそこから崩れるとは思いませんが、不思議な地層です。

道の駅あつみ、施設後ろの海岸は遊歩道が整備され、磯遊びの散策ができますので、ぜひ足を運んでみて下さい。カニを採ったり、潮だまりを覗き込んだり、面白しろい体験ができますよ。どうぞ道の駅あつみへ お待ちいたしております!

道の駅あつみ イベント 「旬菜まつり」

イベント情報
04 /23 2017

今日は道の駅あつみのイベント、「旬菜まつり」が開催されました。あいにくの雨で、北風も冷たく、お客さまも疎らです。

IMG_1148_convert_20170423100203.jpg


IMG_1149_convert_20170423100214.jpg


IMG_1154_convert_20170423100237.jpg


IMG_1155_convert_20170423100251.jpg

IMG_1151_convert_20170423100226.jpg
日が射すと少しづつですが足を止めてお買い上げしてくださる方が増えました。

「早いねー。もう山菜が出たの?」「あら、めずらしー!」

IMG_1156_convert_20170423100303.jpg
お買い上げ、ありがとうございます!

○4月29日(土)~30日(日)

○5月3日(水)~5日(金)

次は上記の日程で「山菜まつり」を開催いたしますので、ぜひ道の駅あつみへ お越し下さい。お待ちいたしております!


この「道の駅あつみ」のブログですが、FC2ブログの東北地方ランキング、1,028あるブログの中で(休止、停止中も含めてですが)昨日は86位まで閲覧して下さる方が増えました。周知不足で、まだまだ見てくださる方は少ないのですが、毎日チェックしてくださる方がいたり、コメントいただいたり、本当にありがたい事です。

つたない文章とへたくそな写真ですが、これからも道の駅あつみからどんどん情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

レストラン「早磯」 厨房での仕込み作業

早磯
04 /22 2017
やや葉桜になりましたが、お花見や行楽のお客様で多くの人出が予想される週末です。道の駅あつみのレストラン「早磯」も大忙しで仕込み作業を行っていました。



IMG_1144_convert_20170422093722.jpg
「海鮮丼」用の卵焼きを切っています。早朝からの仕事の為、ちょっと手を休めた時に口にするお菓子もあります(笑)。朝早くからの仕事、ご苦労さまです。


『閲覧注意!!』
IMG_1137_convert_20170422093734.jpg
数が多すぎて、気持ち悪いほど足がウネウネしていますが「タコ」です。「ミズダコ」の小さいモノでとても柔らかく美味しいです。

IMG_1142_convert_20170422093816.jpg
食べやすい大きさに切って‥‥


IMG_1143_convert_20170422093803.jpg
「タコ飯」の具材に使います。

縺励c繧翫s繝槭・繧ッ_convert_20170305090523


道の駅あつみのレストラン早磯は、この辺の食堂ではめずらしく朝7時からオープンいたしております。この時間から開いていると、旅行中の方はもちろんですが、仕事で長距離を移動するトラックの運転手の方からも大変重宝されています。ご移動中に近辺を通りかかったら、道の駅あつみのレストラン「早磯」へ! お待ちいたしております。

東北「道の駅」スタンプラリー 明日から!

お知らせ
04 /21 2017

4月22日~2018年1月15日まで
東北「道の駅」全153駅を巡るスタンプラリーがいよいよ開催されます。

このスタンプブックは各道の駅で定価200円(税込)で販売されますが、なんと、協賛の「道の駅」で使える9,300円相当の割引クーポンが付いています! しかも、押したスタンプの数で最高で4,000円分の東北「道の駅」共通の特産品引き換え券が抽選で当たったり、津軽海峡フェリー券、JTB旅行券10,000円も抽選で当たったり、なんだかスゴイお得な一冊となっています。

しかも、153駅のスタンプを全て押した方には「完走証明書」が発行されます。もしも、時間と金銭に余裕があれば、北海道、北陸、関東、近畿、中部、中国、四国、九州と日本中で開催されていますので、全国制覇も夢ではありません!ちなみに、そのような方が実在いたします。


IMG_1136_convert_20170421101214.jpg
そして、ご一緒にこちらのロードマップもセットでどうぞ!こちらも定価200円(税込)です。このマップがあれば各道の駅の住所、場所はもちろん、定休日も載っております。広げると大きな1枚の東北地図になりますから、あらかじめ廻るルートもチェックできます。

期間終了後もスタンプブックはお手元に残して使えますから、一冊あれば何年も使えますし、これを機に東北「道の駅」スタンプラリーにどっぷりハマってみてはいかがですか? 間違いなく楽しい!と保証いたします。


IMG_0857_convert_20170305090310.jpg
道の駅あつみでは、このスタンプブック付録のお得クーポンとして物産館売店レジにて1,000円以上お買い上げで会計の5%を割引いたします。では、道の駅あつみでお待ちいたしております!

暴風警報発令中!

お知らせ
04 /19 2017

こちらは昨日のあつみ温泉の夕刻の風景です。まだ空が明るく、ライトアップした桜も目立ってませんでしたが、川岸をそぞろ歩くにはとてもいい雰囲気でした。

IMG_1132_convert_20170419114704.jpg
こちらは今日の日本海、庄内浜の風景ですが、庄内地方には暴風警報が発令され、これから雨となり、風もさらに強まる予報です。


IMG_1133_convert_20170419114714.jpg
画像に写っている道路は国道7号線です。 国道のすぐ脇まで波が打ち寄せる為、大荒れの際には路上まで海水が来るときがありましたが、防波堤の高さ延長、波返しの設置などで、今はよほどの事が無い限り大丈夫です。今日は事務所の中に居ても風の音が「ゴォー」っと聞こえます。


23日(日)には全コースで、1700人が走る「第32回温海さくらマラソン」が開催されますが、今日の雨風でせっかくの桜が散らないか心配です。さらに、たった今ですがあつみ温泉内、湯の里集落にて住宅火災の一報が防災無線から流れました。この風にあおられて火の勢いが強くなり、延焼しなければいいのですが‥‥。


火災の続報ですが、近所の方から聞いた話では、大きな煙も出ずに、ぼやで鎮火したそうです。一安心しました。

お酒 人気ランキング

お知らせ
04 /18 2017
道の駅あつみのお酒の販売コーナーでは、前月の販売数ランキングと、今月のおすすめをお客さまにお知らせしています。
IMG_1130_convert_20170418102049.jpg


IMG_1125_convert_20170418101938.jpg
清酒部門、3月の販売数の第一位は、
東北銘譲(初孫)の「摩耶山しぼりたて」です。 1,080円(箱無し、税込み)



IMG_1131_convert_20170418102103.jpg
清酒部門の第2位は、
同じく東北銘譲(初孫)の「生もと純米」です。 1,172円(税込み)

清酒部門の第3位も、
東北銘譲(初孫)の「魔斬」です。 1,323円(税込み)



IMG_1126_convert_20170418101951.jpg
つづいて、ワインコーナーでは

IMG_1127_convert_20170418102005.jpg
ワイン部門、3月の販売数の第一位は、
月山ワインの「豊穣神話 赤」です。  1,404円(税込み)




IMG_1129_convert_20170418102034.jpg
最後に焼酎部門、3月の販売数の第一位は
鹿児島県曽於市の岩川醸造の「鬼嫁」です。   987円(税込み)

IMG_1128_convert_20170418102022.jpg
ハイ、ここに注目して下さい。
くれぐれも、くれぐれも、よろしくお願いします。


お酒、ワイン、焼酎など、商品のどこを判断して何を選べばいいか迷う時があります。味や喉越しの説明はもちろんですが、お買い上げの際に少しでも参考になるように工夫して、販売数のランキングと、その時期に合わせたおすすめの品を提案しています。鶴岡に来た際には、ぜひ道の駅あつみへ お越し下さい。お待ちいたしております!

あつみ温泉の桜

しゃりん徒然日記
04 /16 2017
あつみ温泉、温海川河畔の桜並木が、ほぼ満開となりました。



IMG_1122_convert_20170416111932.jpg
「葉月橋」から見た構図があつみ温泉の紹介の画像によく使われます。温海川を挟んだ左手に「萬国屋」、「たちばなや」。右手には桜並木。夜には桜がライトアップされ、2つの大型ホテルの照明と相まって素晴らしくきれいです。


IMG_1121_convert_20170416111920.jpg
昭和26年の温泉街の大火からの復興を祈願して植樹された桜並木です。川沿いの道には足湯やウッドデッキなどが整備されていて、行楽日和となった今日はそぞろ歩く人の姿も多かったです。


IMG_1120_convert_20170416111908.jpg
画像、右手は「萬国屋」さんです。


IMG_1124_convert_20170416111943.jpg
23日(日)に、第32回温海さくらマラソンが開催されますが、あと1週間、もってくれるといいですね。


IMG_1117_convert_20170416111856.jpg
道の駅あつみには1週間ほど前からツバメが飛来していました。ここで巣作りするのはいいけど、お客様の迷惑にならないようにお願いしますね。
あつみ温泉、鶴岡公園と、いよいよお桜見シーズンに突入ですが、今週は雨マークが続く予報です。お早目にお出かけして、散らないうちにお花見を楽しんで下さい。道の駅あつみで お待ちいたしております!

たこ焼き、苦労話

お知らせ
04 /15 2017
屋外バザールの移転に合わせて、「たこ焼き」の売り場を新設したのが、ちょうど2年前の4月です。



たこ焼きの経験者が居たので、簡単にできると思っていましたが、そんなに甘くはいきませんでした。新品で買った鉄板が油に馴染んでない為に生地がくっつき、クルッと丸くなってくれませんでした。基本的にたこ焼きの鉄板は水洗いせず、焼きカスを取り除き、油で拭いておきます。使わない時も少量の油を入れておき鉄板に馴染ませておきます。

IMG_1112_convert_20170415095521.jpg
当初は焼いてもカリッとならず、中も半焼けみたいで、何度も試行錯誤を繰り返し、やっと満足のいく生地の分量ができました。火かげんも重要です。

IMG_1113_convert_20170415095532.jpg
中に入れる具材も検討と試食を重ねました。

IMG_1114_convert_20170415095542.jpg
今では、スタッフ全員がプロ意識を持ち、おいしいたこ焼きを提供している自信があります。

IMG_1115_convert_20170415095554.jpg
中の具材、生地、いろいろなアイデアがあるので、これからも、もっともっと美味しいたこ焼きをお客様に提供してゆきます。道の駅あつみにお越しの際は、屋外バザールのたこ焼きをぜひ食べてみて下さい。お待ちいたしております!
8個入り 400円(税込)

大型連休イベントのお知らせ

イベント情報
04 /14 2017
0429_縺励c繧翫s・ァ・キ繧、繝吶Φ繝域ュ蝣ア-001_convert_20170414105234

道の駅あつみ イベントのお知らせです。



○4月23日(日) 「旬菜まつり」  山菜、野菜を特設テントにて販売いたします。

○4月29日(土)~30日(日)、5月3日(水)~5日(金) 「山菜まつり」  山形県内で一番温暖な地域性を生かし、早く、安く、豊富な種類の山菜類を販売いたします。4月30日(日)と5月5日(金)は、地元生産者団体「んめちゃ市」による『つきたてお餅』の販売もいたします。

○4月29日(土)~5月7日(日)  「ヘリコプター遊覧飛行」を開催いたします。恒例の大人気イベントです。今年のゴールデンウィークの思い出にどうぞ!

○5月7日(日)  「しゃりん早田もうそうまつり」  柔らかくエグ味が少ない「早田孟宗」の直売と、孟宗汁を販売いたします。遠くからわざわざ買いに来るお客様がいる程の逸品です。特に楕円径型の「平孟宗」と呼ばれる物は柔らかさが別格です。

その他に、屋外バザールの特設テントでは、漬物、ワイン、庄内麩などの特売会場を設置。
今度のゴールデンウイークは山形県鶴岡市、道の駅あつみへ お越下さい。お待ちいたしております!

道の駅 記念キップ 次期デザイン発表

お知らせ
04 /12 2017
道の駅あつみ 第4弾目となる通常記念キップの裏面のデザインが決定しました。



今回は、温海地区早田に生まれた「慶玉さん」を採用しました。

18才で眼病を患い、両親はその治療に心を尽くしましたが、貧しさの為、失明してしまいます。それでも生計を助けるためよく働き、年老いて病気がちになった両親を介抱していました。

ある冬、病床の父に小鯛を食べたいと言われ、全盲ながら杖をたよりに遠く越後の村まで行き、やっと小鯛を買い求め家に帰ってラワ包みをとくと入れたはずの小鯛が無く、疲れた足で吹雪の夕闇に手探りで戻り一里離れたところでやっと見つけ、うれし涙を流し神に感謝したといいます。

また、ある年の冬に母にアワビを食べさせたいと思ったが、買うお金もなく、危険を犯し氷のような冷たい海に飛び込み、ようやくアワビを獲り岩場に戻ったところで大ダコにからまれ海中に引きずりこまれるところ、通りがかった漁師に助けられたという話もあります。

29才の時、庄内藩主がその孝行ぶりを耳に入れ、金30枚と米30表を褒美として与えましたが、慶玉は感謝の意として早田の大龍寺に梵鐘と田10アールを納めます。

両親の亡き後は、世間への恩に報いる為、ひしゃく100本を清水が沸き出る所に備え、10数本の柿の木を集落内に植えました。

また、昔世話になった人が暮らしに困っているという話を聞き、庄内藩主から頂戴した金30枚を差し出したといいます。その黄金は長い間肌身離さず懐に入れていた為にさびれていましたが、慶玉が長年苦労して得た結晶でありました。

苦悩の人生を歩んだ慶玉であったが74才で安らかにこの世を去りました。今でも慶玉の孝徳を称え、早田集落では朝夕に梵鐘の音が鳴り響き、この地を「親孝行の里」と宣言しました。

お隣のマンホールのふた

お知らせ
04 /09 2017
昨日からマンホールのふたが気になって、お隣の新潟県村上市のマンホールを探してきました。山形と新潟の県境に位置する温海地区なので、車で5分も走れば新潟県です。


417_convert_20170409094201.jpg
こちら、村上市のマンホールですが、「さんぽく おすい」と書いてあります。鮭の有名所なので、マンホールのデザインにも鮭が使われています。


416_convert_20170409094146.jpg
こちらは鶴岡市街地のマンホールです。鶴岡公園の桜と指定有形文化財の大宝館がデザインされていますが、鶴? 鶴岡に「鶴」なんてめったに飛来しないハズですが‥‥名前のからのイメージで旧鶴岡市の鳥になっているそうです。


ちなみに、鶴岡市上下水道部で配布しているマンホールカードは加茂地区のクラゲをデザインとした物です。2000枚の限定で昨年4月に配布したので、すでに品切れになっているかもしれません。

鶴岡市だけでも地域ごとに10種類ほどのデザインがあるそうなので、皆さまも自分の住む地域のマンホールのふた、一度ご覧になって下さい。探してみると面白いですよ。

マンホールのふた

お知らせ
04 /08 2017
今、ご当地ならではの名所、名物をデザインしたマンホールのふたを図柄とした「マンホールカード」の収集が大ブームなのをご存じでしょうか?


IMG_1087_convert_20170408121252.jpg
こちらは普通のマンホール

気になって鶴岡市役所下水道課に問い合わせてみたところ、ブームの到来を知ってたようで、うれしそうに熱くご説明して下さいました。

鶴岡市でも地域ごとにデザインを変え、それぞれ設置しているそうです。
では、温海地区のマンホールは‥‥

IMG_1086_convert_20170408122832.jpg
道の駅のあつみ「しゃりん」の名前の由来となった「マルバシャリンバイ」を素にデザインされていました。中央は「山形」の「YM」を意味しているのでしょうか。『あとで調べたのですが、中央のマークは旧温海町章でした。』

IMG_1088_convert_20170408121303.jpg


IMG_1090_convert_20170408121329.jpg
このデザインのマンホールは、道の駅あつみの入口付近、EV充電器の前にもあります。

その存在すら知りませんでしたが、みなさんもご旅行の際、景色だけでなくぜひ足元のマンホールにも目を向けて下さいね。面白いデザインのマンホールがいろいろあると思いますよ。では、道の駅あつみで、お待ちいたしております!

道の駅 記念キップ

お知らせ
04 /07 2017
平成5年に道の駅に登録された『あつみ』ですが、道の駅の記念キップの販売は昨年からスタートしたばかりで大変遅くなり、愛好家の皆様はじれったいお気持ちで待ってたことと思います。



IMG_1081_convert_20170407095737.jpg
ちょうど1年前に作った第1弾目の記念キップです。この記念キップを買い求める為に、遠く関西から電車を乗り継ぎ、前日から泊りがけで並んでくださったお客様がいて、たいへん驚くと同時に、この道の駅記念キップが非常に大きなブームになっていることを実感いたしました。

IMG_1080_convert_20170407095726.jpg
第2弾目のデザインは「焼畑あつみかぶ」です。


IMG_1083_convert_20170407095748.jpg
昨年の8月21日に行なわれた「オープン25周年イベント」で、レジで1000円以上のお買い上げのお客様に無料配布した「特別記念キップ」です。限定の特別キップということで、多くの愛好家の方がご来店下さいました。


IMG_1084_convert_20170407095758.jpg
こちらが現在販売中の記念キップです。残りが10数枚と大変少なくなってきたため、次期デザインの物を発注しています。

キップ表面の道の駅のロゴマークが青色のプレミアキップは100枚に1枚の割合でランダムに入っています。また、金色に輝く超プレミアキップは発行枚数の1111番、1234番と、並び番号、続き番号にあるといわれていますが、購入時に番号指定が出来ない為、これを目当てに大量購入される方もいるみたいです。

道の駅の記念キップ、ご来店の際にどうぞお買い求め下さい。お待ちいたしております!

ミニミニ水族館

しゃりん徒然日記
04 /06 2017
屋外バザールの鼠ヶ関水産加工生産組合さんの売り場の横に、小さい水槽が一つ置いてあります。



IMG_1075_convert_20170406123656.jpg
こんな物でも、意外と足を止めて見てくださるお客様が多いです。
水槽の中には‥‥

IMG_1067_convert_20170406123538.jpg
【真鯛】


IMG_1069_convert_20170406123550.jpg
【ミシマカジカ】


IMG_1071_convert_20170406123609.jpg
【オニカサゴ】


IMG_1070_convert_20170406123600.jpg
【トラフグ】


IMG_1072_convert_20170406123619.jpg
【ケムシカジカ】

全て、鼠ヶ関漁港に水揚げされる魚たちです。

あまり知られていませんが「トラフグ」は質の良い物が獲れ、築地市場に活きたまま出荷され高値で取引されています。春に産卵のため浅瀬に寄り、定置網漁にて捕獲されます。庄内浜で一番に期待されている魚種です。

また、最後にご紹介した「ケムシカジカ」は地元では『シゲエモン』と呼ばれ、見た目は悪いが鍋物の王様!と称されています。

意外と、この水槽の中、高級魚だらけです。

また、道の駅あつみから車で30分ほどの所に、クラゲの展示数が世界一位!でギネスに認定されている「加茂水族館」があります。ぜひ、行き帰りに道の駅あつみにお寄り下さい。お待ちいたしております!

うどん、ソバのトッピング、お惣菜に

お知らせ
04 /05 2017
道の駅あつみ、屋外バザールにある「立ちそば屋」さん

レストラン早磯と同じ店主なので、鼠ヶ関港に水揚げされた鮮魚を自ら「競り」で仕入れし、天ぷらに揚げて提供します。

IMG_1059_convert_20170405094412.jpg
【ハタハタ】

IMG_1060_convert_20170405094423.jpg
【黒ガレイと沖ギス】

IMG_1062_convert_20170405094436.jpg
【小鯛】


IMG_1063_convert_20170405094446.jpg
【ノロゲンゲ】

全種350円(税込)です。うどん、ソバを頼んで追加でトッピングしたり、持ち帰りでお惣菜にもいいですね。その日の漁で種類も変わりますし、天候次第で無いときもあります。

立ち寄って、見つけた時はラッキーですから、どうぞお買い求め下さい。お待ちいたしております!


追記
IMG_1065_convert_20170405155333.jpg
今日の日本海は風が無く「べたナギ」となりました。
海面は鏡の様です。水平線は海と空との区別が無く、漁船がポッカリと浮いているかの様でした。後ろのぼやけた島影は新潟県の粟島です。

syarinnews

道の駅あつみ「しゃりん」のお知らせブログです。